ページの先頭です

「令和2年度以降の市政改革計画における具体的な取組項目(案)について」の取りまとめについて

2019年11月28日

ページ番号:486858

 大阪市では、令和元年9月に公表した「令和2年度以降の市政改革計画について(基本的考え方)〔案〕」(令和元年9月9日報道発表)における取組項目について、今般、取組内容等を具体化し取りまとめました。

具体的な取組項目(案)

 「令和2年度以降の市政改革計画について(基本的考え方)〔案〕」を踏まえ、取組期間中(令和2~5年度)に具体的にどのように取組を進めるのかについて、主な取組を項目ごとに示すものです。

各欄について

現状と課題

 改革が必要になった背景や、解決すべき課題について示しています。

戦略

 課題を解決するため、どのように取組を進めるのかを示しています。

取組内容

 戦略を進めるために実施する取組について、内容を示しています。

(注)目標及び取組スケジュールを含め、各具体的な取組項目の内容全体については、別途公表予定です。

改革の柱1 ICTを活用した市民サービス向上
改革の柱2 官民連携の推進

1 各事業の経営システムの見直し(PDF,1.57MB)

(1) 水道 

(2) 工業用水道 

(3) 下水道 

(4) 幼稚園 

(5) 保育所

(6) 一般廃棄物(収集輸送) 

(7) 市場(本場・東部市場) 

(8) 市営住宅 

(9) 動物園 

2 最適な民間活力の活用手法の導入(PDF,1.57MB)

(1)PPP/PFIの活用促進 

改革の柱3 効果的・効率的な行財政運営

1 質の高い業務執行(PDF,1.57MB)

(1) 業務改革の推進 

(2) 最新技術を活用した維持管理業務等の効率化 

2 施設・事業の適切なマネジメント(PDF,1.57MB)

(1) 持続可能な施設マネジメントの取組の推進 

(2) 大規模事業のリスク管理 

3 効率的な行財政運営(PDF,1.57MB)

(1) 施策・事業の見直し 

(2) 技能労務職員にかかる人員マネジメント 

(3) 未利用地の有効活用等 

(4) 未収金対策の強化 

改革の柱4 ニア・イズ・ベターの徹底
改革の柱5 人材育成・職場力の向上
改革の柱6 働き方改革

令和2年度以降の市政改革計画における具体的な取組項目(案)について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

探している情報が見つからない