ページの先頭です

大阪府北部を震源とした地震に対する大阪市消防局活動状況

2019年7月9日

ページ番号:444106

大阪市消防局の活動状況

1 地震の概要

  1. 発生日時
    平成30年6月18日(月曜日)7時58分頃
  2. 震源及び規模
    震央地名 大阪府北部(北緯34.8度、東経135.6度)
    震源の深さ 13キロメートル(暫定値)
    規模 マグニチュード6.1(暫定値)
  3. 各地の震度
    震度6弱 大阪市(北区)・高槻市・茨木市・箕面市・枚方市
    震度5強 大阪市(都島区・淀川区・東淀川区・旭区)
    震度5弱 大阪市(福島区・此花区・港区・西淀川区・生野区)
    震度4 大阪市(中央区・西区・大正区・天王寺区・浪速区・東成区・城東区・鶴見区・阿倍野区・住之江区・住吉区・東住吉区・平野区・西成区)

2 大阪市消防局の警防体制

  • 平成30年6月18日(月曜日)
    8時02分 第1非常警備体制・1号非常招集発令
    大阪市消防局災害活動支援隊に対し招集発令(自主参集)
    14時 災害活動支援隊参集解除
    19時 第4非常警備体制に移行
    17時30分 第5非常警備体制に移行
  • 平成30年6月21日(木曜日)
    9時 第5非常警備体制解除

3 市内被害状況

  1. 人的被害 死者1名、軽症者68名(他機関含む)
  2. 住家被害 一部損壊227件

4 市内災害状況(消防機関が出動したものに限る)

  1. 火災3件 住宅火災3件
  2. 救助80件 エレベーター閉じ込め60件、建物内での閉じ込め14件等
  3. 救護175件 外壁の崩落危険51件、瓦落下危険49件等
  4. 救急48件 地震により転倒し負傷17件、棚等が落下及び倒れてきた家具等による負傷12件等
    (注)速報値であるため、数値等は増減する場合があります。
警防本部(幹部席)の様子
別ウィンドウで開く

警防本部(幹部席)

警防本部(関係機関グループ)の様子
別ウィンドウで開く

警防本部(関係機関グループ)

5 災害活動支援隊の主な活動

 谷口大阪市災害活動支援隊長以下144名の方々が自主参集し、災害情報収集・可搬式ポ ンプ等の資器材点検及び準備・高所見張り等を実施しました。
消防ポンプ収納庫内の様子
別ウィンドウで開く

消防ポンプ収納庫内

可搬式ポンプ点検の様子
別ウィンドウで開く

可搬式ポンプ点検

6 災害活動支援隊の方々へ

 この度、大阪府北部を震源地とする地震により、大阪市域の一部で震度6弱となったため、招集基準に基づき多くの方々が、各署に自主参集していただきました。

 今回の活動は、災害活動支援隊が平成17年に発足されて以来、初めての実災害における活動となりました。

 この経験をもとに、今後は更なる体制強化に努めて参りますので、引き続き御支援と御協力のほど、よろしくお願いいたします。

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局警防部警防課

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(5階)

電話:06-4393-6489

ファックス:06-4393-4750

メール送信フォーム