ページの先頭です

ガスが含まれているスプレー式オリーブオイルの取扱上の注意点について

2020年6月23日

ページ番号:506603

 昨今、ブタンや窒素などのガスを含んだスプレー式オリーブオイルが販売されています。使いやすく非常に便利なものですが、使用方法を誤ると火災になることもあります。可燃性ガスであるブタンが着火するのはもちろんですが、不燃性ガスの窒素を使用している場合でも、霧状になったオリーブオイルは、着火しやすくなります。使用する際は、次のことに注意しましょう。

  1. 火にかけたフライパンなどに直接使用しない。
  2. こんろの近くに置かない。
  3. 中身のガスを抜く際は、火気のない風通しの良い屋外で行う。

※大阪市では、カセットボンベ・スプレー缶などを廃棄するときは、中身を使いきってから、穴をあけずに捨てることとなっています。詳しくは、下のリンク「カセットボンベ・スプレー缶の取扱いにご注意!」をご確認ください。

可燃性のブタンガスを含むオイルスプレーを吹きかけている様子
別ウィンドウで開く

可燃性のブタンガスが含まれているオイルスプレーを火が付いたフライパンに吹きかけるのは、非常に危険です。

不燃性の窒素ガスを含むオイルスプレーを吹きかけている様子
別ウィンドウで開く

不燃性の窒素ガスが含まれているオイルスプレーであっても火が付いたフライパンに吹きかけるのは、非常に危険です。

スプレー缶をこんろの横に置いている様子
別ウィンドウで開く

こんろの横にスプレー缶を置いていると爆発する恐れがあります。絶対にやめましょう。

ブタンが含まれているオリーブオイルスプレーの成分表
別ウィンドウで開く

ブタンが含まれているオリーブオイルスプレーの成分表です。

大阪市消防局YouTube 火の用心ースプレー缶編ー
別ウィンドウで開く

大阪市消防局YouTube 火の用心ースプレー缶編
スプレー缶の誤った使用による火災の危険性を30秒で伝えています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 消防局予防部予防課調査鑑識

住所:〒550-8566 大阪市西区九条南1丁目12番54号(3階)

電話:06-4393-6495

ファックス:06-4393-4580

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示