ページの先頭です

新たな内部統制体制の確立

2019年11月29日

ページ番号:286573

 大阪市では、これまでコンプライアンスの確保を中心に置いて、内部統制体制を構築してきましたが、地方公共団体における内部統制の目的は、業務の有効性及び効率性、財務報告の信頼性、資産の保全を含むものであり、本来あるべき内部統制体制を確立すべく、平成26年11月に見直しを図りました。

 内部統制とは、リスク(発生することが好ましくない事象)の発生を未然に防止し、あるいは早期に発見し、リスクが発生した場合(顕在化した場合)に適切に対応する仕組みです。

 内部統制を導入することにより、各所属が内部統制のPDCAサイクルを回し、自律的な管理体制を構築することを目指しています。

新たな内部統制体制の確立について

 内部統制体制の見直し、取組内容、見直しのスケジュールについて平成26年10月2日の副市長会議で決定するとともに、10月16日の所属長会において周知しました。

新たな内部統制体制の確立について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

大阪市内部統制に関する基本方針

 内部統制を見直していくにあたり、その大きな方針である「大阪市内部統制に関する基本方針」を平成26年6月に策定しました。

大阪市内部統制基本規則

 新たな内部統制の体制のほか、内部統制の基本となる事項については、大阪市内部統制基本規則で定めています。

内部統制指針

 内部統制体制下で取り組む具体的内容は、内部統制指針として、毎年度、最高内部統制責任者(市長)が定めています。

平成30年度の内部統制の実施状況について

 平成30年度の内部統制の実施状況について、「平成30年度 内部統制の整備・運用状況に係る報告書」にとりまとめました。

平成29年度の内部統制の実施状況について

 平成29年度の内部統制の実施状況について、「平成29年度 内部統制の整備・運用状況に係る報告書」にとりまとめました。

平成28年度の内部統制の実施状況について

 平成28年度の内部統制の実施状況について、「平成28年度 内部統制の整備・運用状況に係る報告書」にとりまとめました。

 なお、上記報告書の内容については、第3回大阪市内部統制連絡会議において報告を行いました。

平成27年度の内部統制の実施状況について

 平成27年度の内部統制の実施状況について、「平成27年度 内部統制の整備・運用状況に係る報告書」にとりまとめました。

 なお、上記報告書の内容については、第2回大阪市内部統制連絡会議において報告を行いました。

平成26年度の内部統制の実施状況について

 平成26年度の内部統制の実施状況について、「平成26年度 内部統制の整備・運用状況に係る報告書」にとりまとめました。

 なお、上記報告書の内容については、第1回大阪市内部統制連絡会議において報告を行いました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市総務局監察部監察課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所地下1階)
電話: 06-6208-7449 ファックス: 06-6208-0270

メール送信フォーム