ページの先頭です
メニューの終端です。

飲食店のテイクアウト(持ち帰り)やデリバリー(出前)を利用する方へ

2022年12月1日

ページ番号:513114

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、飲食店からのテイクアウトやデリバリーを利用する機会が増えています。テイクアウトやデリバリーは調理してから食べるまでの時間が長く、気温の高い時期は、特に食中毒のリスクが高まります。そのため、利用される際は、次のことに注意し、食中毒の発生を防ぎましょう。

注文・購入するとき

  • 一回で食べきれる量を購入しましょう。
  • 消費期限や保存方法をお店の人に尋ねたり、表示を見たりして確認しましょう。

持ち帰るとき、宅配を受け取るとき

  • 常温で長時間、持ち歩かないようにしましょう。
  • 宅配は在宅の時に届くように手配し、家の外で弁当等を放置することがないようにしましょう。

料理を食べるとき

  • 食べる前には手を洗いましょう。
  • 購入した食品はすぐに食べましょう。
  • すぐに食べない場合は冷蔵庫で保管し、温めなおすときは中心部まで十分に加熱しましょう。

食中毒予防啓発リーフレットのダウンロード

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
詳しくは、大阪市ホームページ「テイクアウトやデリバリーを利用する方へ」をご覧ください。

事業としてテイクアウトやデリバリーをはじめられるとき

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市住吉区役所 保健福祉課

〒558-8501 大阪市住吉区南住吉3丁目15番55号(住吉区役所1階)

電話:06-6694-9882

ファックス:06-6694-6125

メール送信フォーム