ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナ禍での災害への備え~「在宅避難」・「分散避難」のご検討をお願いします~

2020年6月30日

ページ番号:507339

避難行動の見直しをお願いします

 「避難」とは「難」を「避」けることであり、自宅での安全確保が可能な人は、感染リスクを負ってまで避難所・避難場所に行く必要はありません。

安全な自宅での「在宅避難」や、安全な親戚宅・知人宅などへの「分散避難」について、予めご検討をお願いします。

啓発リーフレット(「在宅避難」、「分散避難」をお願いします)

新型コロナ禍で災害が発生した時に備えて、「今からやっておくこと」や「どこに避難するのか」などを確認していただくためのリーフレットを作成しました。災害が起こる前に家族で確認しておきましょう。
啓発リーフレット
別ウィンドウで開く

拡大・出力するにはクリックしてしてください。

避難カード

 避難カードは、地震や津波、風水害による災害が発生した時に、ご自身と家族の命を守るための避難行動や連絡先をまとめるものです。

 ご家族で災害時の行動について話し合って、みんなで避難カードを作ってみましょう。

 避難カードは、A3用紙で作成しており、折り込んでいくと手帳サイズになります。

 下記の「出力用データ」から印刷してご利用ください。

出力用データ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

避難所開設・運営ガイドライン別冊(新型コロナ禍版)について

 大阪市は新型コロナウイルス感染症禍における災害時の感染拡大防止を目的とした「避難所開設・運営ガイドライン別冊(新型コロナ禍版)」を作成しました。
 災害の被害を減らすためには、市民お一人おひとりに自らの命は自らが守る行動をとっていただくことが最も重要ですが、現在のような新型コロナウイルス感染症禍においては、いっそうの備えが必要となります。
 本ガイドラインでは、災害時避難所開設時の避難所での健康観察、ソーシャルディスタンス、避難スペースの分離、熱咳などの症状発症時の対応など、平時の避難所運営に加えて、注意すべき点をまとめました。また、新型コロナウイルス感染症禍における避難行動や避難所避難時の注意事項をリーフレットに取りまとめました。
 市民の皆様におかれては、今から避難先を考えておくなどの備えを進めていただきますようお願いします。

避難所開設・運営ガイドライン別冊(新型コロナ禍版)

避難所開設・運営ガイドライン別冊(新型コロナ禍版)資料編その1

避難所開設・運営ガイドライン別冊(新型コロナ禍版)資料編その2

避難所開設チェックリスト

新型コロナウイルス関連情報

  • 新型コロナウイルス感染症について(電話相談含む) 
  • 新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために
  • 相談、受診の目安
  • 相談窓口
  • その他の相談窓口
  • 国内・国外における発生状況
  • 新型コロナウイルスに関するQ&A(厚生労働省作成)
  • コロナウイルスとは
  • 効果的な手洗い、マスクの方法
  • 宿泊施設営業者の方へ

 詳しくはこちらから

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市大正区役所 政策推進課地域活動支援グループ

〒551-8501 大阪市大正区千島2丁目7番95号(大正区役所4階)

電話:06-4394-9958

ファックス:06-4394-9989

メール送信フォーム