ページの先頭です

地域景観づくりアドバイザーを募集しています

2019年11月27日

ページ番号:413504

大阪市では、市民や事業者による地域主導の景観まちづくりの取り組みを促進することを目的に、地域の個性ある景観形成に向けた自主的なルールづくりや策定したルールの運用を支援する制度として『地域景観づくり協定制度』を創設しました。(平成29年10月1日)

地域景観づくり協定制度では、地域において景観づくりに取り組み、地域独自のルール(以下「地域景観づくり協定」という。)を策定しようとする団体(以下「地域景観づくり推進団体」という。)や地域景観づくり協定を締結した者(以下「協定締結者」という。)を対象に、必要な技術支援として地域景観づくりアドバイザーを派遣することとしています。

つきましては、地域景観づくり推進団体・協定締結者に対し、良好な都市景観の形成の観点から技術的かつ専門的なアドバイスを行う『地域景観づくりアドバイザー』を募集します。

募集について

随時募集中

 

※アドバイザーとして登録することを決定した方につきましては、「地域景観づくりアドバイザー登録名簿」に地域景観づくりアドバイザーの氏名、所属する法人の名称、登録番号、登録日及び登録の有効期間を登載し、大阪市ホームページに掲載します。

 

登録要件について((1)及び(2)に該当すること)

(1)次のいずれかに該当する法人に所属していること

・本市が景観法第92条第1項の規定により指定した景観整備機構

・建築士法第23条第1項の規定による登録を受けた建築士事務所

・建設コンサルタント登録規程第5条の規定による登録を受けた建設コンサルタント

・大学等の教育機関又は研究機関

 など

 

(2) 地域景観づくりアドバイザーは、次のいずれかに該当する資格要件を備えていること

・学校教育法による大学において、都市計画、都市景観、建築設計その他のまちづくりの専門分野に関する教育課程を修了した者で、これらの分野に関する5年以上の実務経験を有するもの

・都市計画、都市景観、建築設計その他のまちづくりの専門分野に関し、10年以上の実務経験を有する者

・技術士、一級建築士、弁護士、税理士、不動産鑑定士、土地家屋調査士その他まちづくりに関する資格を有する者

 など

登録申請に必要な書類について

・地域景観づくりアドバイザー登録申請書(*所定の様式による)

<添付書類>

  1. 地域景観づくりアドバイザーの経歴書(*所定の様式による)
    ※本書類は地域景観づくり推進団体及び協定締結者の閲覧の対象となります。
  2. 登録を申請する法人の登記事項証明書
  3. 登録を申請する法人に関する許可(登録)証明書(写し)
  4. 登録を申請する法人の事業概要
  5. 地域景観づくりアドバイザーの免許(写し)
  6. 地域景観づくりアドバイザーの資格証明書(写し)

  など

*所定の様式については、大阪市地域景観づくりアドバイザー派遣要綱をご確認ください。

アドバイザーの業務について

・地域景観づくり協定の素案の作成に関すること

・地域景観づくり協定の案の策定及び対象となる区域における合意形成に関すること

・認定地域景観づくり協定の運用に関するガイドラインの作成等に関すること

謝礼(報酬)について

本市の決定により地域景観づくりアドバイザーが地域景観づくり推進団体・協定締結者に派遣され、その成果が地域景観づくりに資するものであると認められる場合に、本市が定めた額の謝金をお支払いします。

詳しくは、下記要綱をご確認ください。

関係条例等

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市都市計画局計画部都市計画課(都市景観)
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)
電話: 06-6208-7885 ファックス: 06-6231-3753

メール送信フォーム