ページの先頭です

平成30年度大阪市の現状分析

2019年4月18日

ページ番号:466335

本報告は、大阪市及び市内各区における人口や経済などについての現状をとりまとめたものです。

平成30年度までに公表されている人口・経済動向に関連するデータを使用し、時系列比較や全国・他都市の動向との比較を行っています。

大阪市、各区の人口・経済動向を読み解く際の一材料となるように構成しています。

内容のピックアップ

第1部 大阪市の現状

第1章 人口の推移

   人口総数の推移(全国・大阪府・大阪市との比較)

   全国や大阪府では、昭和25年~平成22年は、増加の割合は変化するものの一貫して増加を続けてきましたが、大阪市の人口は、昭和40年ごろをピークに減少し、平成17年から再び増加するという推移をたどっていることが特徴となっています。

人口の推移

第2部 区別の現状

第1章 区別の人口の推移

   平成22年から平成27年の区別の人口増減率

   大阪市内各区における平成22年国勢調査から平成27年国勢調査の区別の人口増減率をみると、人口増加率の高い区は中央区18.3%、浪速区13.0%、北区12.0%、西区11.3%などとなっています。一方、人口減少率が高い区は、西成区8.3%減、大正区6.3%減、港区3.4%減、東住吉区3.4%減、住之江区3.3%減などとなっています。市内中心部の区の人口増加が顕著となっています。

 

区別の人口増減率

ダウンロードファイル

表紙、はじめに、利用上の注意、目次

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

第2部 市内各区の現状

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

都市計画局 企画振興部 統計調査担当
電話: 06-6208-7863 ファックス: 06-6231-3751
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

メール送信フォーム