ページの先頭です

第6回近畿圏パーソントリップ調査(令和3年度実施)

2024年3月29日

ページ番号:541931

 「第6回近畿圏パーソントリップ調査」は、令和3年に実施し、大阪市では、約14千世帯・約19千人の方からご回答(調査票の返送・インターネットによる回答)をいただきました。大変多くの方々にご協力いただき、誠にありがとうございました。

 第6回近畿圏パーソントリップ調査結果の主な項目について「大阪市における人の動き」として取りまとめました。皆様が交通についてお考えになる際に、少しでもお役にたてれば幸いです。

 

調査概要

調査期間

令和3年9月から11月

対象地域

近畿2府4県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県)

調査対象

対象地域に居住する無作為抽出した世帯のうち、5歳以上の居住者

調査方法

郵送配布、Web・郵送回収


調査結果

調査結果の主な特徴

平成22年以前の調査結果と比較し、今回の調査結果の主な特徴は以下のとおりです。

・平日の発生集中量(総移動量)は平成2年から令和3年にかけて減少し続けており、令和3年は平成22年と比べて約10%減少。

・平日の外出率についても同様に、平成2年から令和3年にかけて減少傾向が続いており、特に令和3年は平成22年から約4ポイント減少し、高齢化社会の進展による影響に加え、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響もうかがえる。

・平日の代表交通手段別の割合については、平成2年から令和3年にかけて鉄道の割合は増加、自動車の割合は減少傾向。徒歩や自転車の割合は、平成22年からの変化は小さくなっている。


大阪市における人の動き

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

近畿圏全体の調査結果については、京阪神都市圏交通計画協議会のホームページで公表されています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • Xでポストする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

【アンケート】このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. こちらはアンケートのため、ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声へお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

計画調整局 計画部 交通政策課
電話: 06-6208-7846 ファックス: 06-6231-3751
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)

メール送信フォーム