ページの先頭です

令和2年国勢調査 人口等基本集計(大阪市)

2022年2月22日

ページ番号:549394

 大阪市では、令和2年国勢調査における人口等基本集計結果の本市に関する事項について取りまとめましたので公表します。

 このページで公表していない事項に関する本市の数値、並びに全国、都道府県及び他市町村の数値については「政府統計の総合窓口『e-stat』別ウィンドウで開く」をご覧ください。

1 概況

令和2年国勢調査における人口等基本集計結果の概況
 項目 令和2年調査平成27年調査 増減数 増減率 
人口 2,752,412 人2,691,185人61,227人2.3パーセント
 人口うち男1,326,875人1,302,562人24,313人1.9パーセント
 人口うち女1,425,537人1,388,623人36,914人2.7パーセント
世帯数1,469,718世帯1,354,793世帯114,925世帯 8.5パーセント
1世帯あたり人員1.87人 1.99人 マイナス0.12人

2 概要

  • 令和2年国勢調査の人口等基本集計結果における大阪市の人口は275万2,412人となり、前回の平成27年国勢調査と比べ6万1,227人(2.3パーセント)増加しました。

  • 行政区別に人口をみると、人口が最も多い区は平野区(19万2,152人)で、最も少ない区は大正区(6万2,083人)となりました。

  • 行政区別の人口増加率をみると、最も高い区は西区(14.5パーセント)で、最も低い区は西成区(マイナス5.2パーセント)となりました。

  • 65歳以上人口は67万6,821人となり、前回の平成27年国勢調査と比べ8,123人(1.2パーセント)増加し、人口に占める割合は25.5パーセントとなりました。

  • 外国人人口は12万1,586人となり、前回の平成27年国勢調査と比べ4万2,018人(52.8パーセント)増加し、人口に占める割合は4.4パーセントとなりました。

  • 世帯数は146万9,718世帯となり、前回の平成27年国勢調査と比べ11万4,925世帯(8.5パーセント)増加しました。

  • 世帯数を行政区別にみると、世帯数が最も多い区は淀川区(10万4,193世帯)で、最も少ない区は大正区(2万9,859世帯)となりました。

集計の詳細は添付資料をご覧ください。

結果の概要

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市計画調整局企画振興部統計調査担当
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所7階)
電話: 06-6208-7861 ファックス: 06-6231-3751