ページの先頭です

居住支援協議会について

2020年1月24日

ページ番号:430818

 居住支援協議会(住宅確保要配慮者居住支援協議会)とは、「住宅確保要配慮者に対する賃貸住宅の供給の促進に関する法律」(略称:住宅セーフティネット法)に規定される組織で、地方公共団体、公的賃貸住宅事業者、不動産関係団体、居住支援法人などの居住支援活動を行う団体等が連携し、住宅確保要配慮者の賃貸住宅への入居円滑化に必要な支援を行うものです。

 

 大阪府下では、住宅確保要配慮者居住支援協議会である「Osakaあんしん住まい推進協議会」を平成27年3月に設立しており、本市も参画しています。

 本市では、Osakaあんしん住まい推進協議会の活動を通じ、住宅確保要配慮者・賃貸住宅オーナー双方への情報提供などに取り組んでいます。

 

 「Osakaあんしん住まい推進協議会」の組織や取組内容は、「Osakaあんしん住まい推進協議会ホームページ」別ウィンドウで開くをご覧ください。

関連リンク

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部安心居住課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9211

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム