ページの先頭です

一般施設にかかる個別施設計画

2022年5月23日

ページ番号:563711

一般施設にかかる個別施設計画の運用

  • 国の「インフラ長寿命化基本計画」(平成25年11月)では「各インフラの管理者は、行動計画に基づき、個別施設毎の具体の対応方針を定める計画として個別施設毎の長寿命化計画(個別施設計画)を策定する。」とされている。
  • これを受け本市でも、適切な維持管理の実現に向けて、長期的なコストの縮減・平準化の観点から修繕・更新が必要となる時期や費用などを反映した個別施設計画について、令和元年度に全ての一般施設※で策定を完了している。 (※)処分時期が明確な施設等を除く。
  • 個別施設計画等に基づきつつ、点検等により施設の現状把握を充実させ、適時計画の見直しを行いながら、施設の特性に応じた予防保全の取組を進めている。
インフラ長寿命化計画体系図及び一般施設にかかる個別施設計画の構成イメージ
別ウィンドウで開く

一般施設にかかる個別施設計画一覧(全90計画[令和4年4月1日時点])

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 都市整備局企画部ファシリティマネジメント課ファシリティマネジメントグループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-9375

ファックス:06-6202-7064

メール送信フォーム