ページの先頭です

市たばこ税について

2019年5月1日

ページ番号:7256

納税義務者

市内の小売販売業者等に対して製造たばこの売渡し等をした卸売販売業者等

税額の計算方法

売渡し等をした製造たばこの本数 × 税率  

※卸売販売業者等は、毎月、上記の計算方法により税額を算出し、翌月末日までに税額等を申告し、その税額を納付することになっています。

税率

市たばこ税率(1,000本当たり)
期間

 製造たばこ(紙巻たばこ三級品を除く)

製造たばこ(紙巻たばこ三級品) 

平成30年10月1日

~令和元年9月30日

 5,692円4,000円

たばこ税率の改正

平成30年度のたばこ税関係法令の改正により、次表のとおり、平成30年10月1日から令和3年まで段階的に製造たばこ(紙巻たばこ三級品を含む。)にかかる国のたばこ税、道府県たばこ税および市町村たばこ税(以下、これらを総称して「たばこ税」といいます。)の税率が引き上げられています。

(注)「紙巻たばこ三級品」とは、わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレットの6銘柄を指します。

1,000本あたりのたばこ税率(紙巻たばこ三級品を含む)

期間 

市町村たばこ税 
(市区町村)

道府県たばこ税 
(都道府県)

たばこ税
(国)

たばこ特別税
(国)

 合計

平成30年10月1日~

令和元年9月30日

5,692円

(4,000円)

930円

(656円)

5,802円

(4,032円)

820円

(624円)

13,244円

(9,312円)

令和元年10月1日~

令和2年9月30日

5,692円

(5,692円)

930円

(930円)

5,802円

(5,802円)

820円

(820円)

13,244円

(13,244円)

令和2年10月1日~

令和3年9月30日

6,122円

1,000円

6,302円

820円

14,244円

令和3年10月1日

以降

6,552円

1,070円

6,802円

820円

15,244円

 ( )内は、紙巻たばこ三級品にかかる税率です。令和元年10月1日以降は、紙巻たばこ三級品にかかるたばこ税等の特例税率が廃止され、一般品と同じ税率になります。

市たばこ税関係書類

市たばこ税納付書は、市たばこ税の納付にご利用いただけます。

なお、市たばこ税手持品課税を含むその他の市税に係る納付にはご利用いただけませんのでご注意ください。

加熱式たばこの課税方式の見直しについて

たばこ税関係法令の改正により、加熱式たばこについて、喫煙用の製造たばこの区分として、新たに「加熱式たばこ」の区分が創設され、紙巻たばこの本数への換算方法が、「重量」をもって紙巻たばこの本数へ換算する方式から「重量」と「価格」を紙巻たばこの本数に換算する方式に変更されます。

上記の見直しについては、急激な税負担の変化が及ぼす消費者等への影響を考慮し、平成30年10月1日以降5年間かけて段階的に移行されます。

手持品課税について

たばこ税の税率引き上げに伴い、手持品課税が行われています。詳しくは次のリンク先をご覧ください。

たばこ税の税率引上げに伴うたばこ税手持品課税の実施について

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

財政局 船場法人市税事務所 法人市民税グループ
電話:06-4705-2933 ファックス:06-4705-2926
住所:大阪市中央区船場中央1-4-3-203 船場センタービル3号館2階

メール送信フォーム