ページの先頭です

大阪市災害対策本部財政部災害応急対策実施要領

2019年9月13日

ページ番号:254947

 

 本要領は、本市域において災害が発生した場合、又は災害が発生するおそれのある場合において、「大阪市地域防災計画」の定めるところにより、大阪市災害対策本部財政部(以下「財政部」という。)が所管業務を円滑に実施するために必要な事項を定める。

 

1 組織体制

 

1 設置

  大阪市災害対策本部(以下「市本部」という。)又は大阪市災害対策緊急本部(以下「市緊急本部」という。)が設置されたとき、もしくは財政局長が必要と認めたときは、直ちに財政部を設置する。

 

2 組織

(1) 組織図

 財政部の組織編成は、別紙1のとおりとする。

 

(2) 編成 

 財政部は財政局の職員をもって組織し、財政部長は局長とする。ただし、市本部への出席等により局長が不在の場合は、税務総長を財政部長代理とし、部内の指揮・統括を行う。

また、財務隊長(財務部長)・税務隊長(税務部長)・各事務所隊長(各事務所長)が不在の場合は、それぞれ総務担当課長・管理課長・管理担当課長を隊長代理とする。

なお、各班班長(各担当課長)が、不在の場合は、直近下位の者を班長代理とする。


 

 

 (3) 分担事務

 財政部の分担事務は次のとおりとする。(太字は、財政部特命事務)

 

1 分担事務

 

1 分担事務

隊名

班名

分担事務

財 務 隊

総務班

(総務)

・市本部(市緊急本部)及び財政部長が決定した動員体制の指示

・市本部(市緊急本部)との連絡調整

・財政部各班との連絡調整

・情報の収集、伝達及び広報

・本庁6階出火時の消火活動

・来庁者の避難誘導及び保護

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

財務班

(財務)

・災害に関する予算及び財政に関する事務

・来庁者の避難誘導及び保護

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

財源調整班

(財源調整)

・災害に関する予算及び財政に関する事務

・本庁6階出火時の消火活動

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

税財政企画班

(税財政企画)

・災害船の借り入れ並びに配船に関する事務

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

税 務 隊

管理班

(管理)

・税務隊各班や各事務所隊との連絡調整

・情報の収集、伝達

・本庁6階出火時の消火活動

・来庁者の避難誘導及び保護

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

課税班

(課税)

・市税(市民税等)の減免に関する事務

・来庁者の避難誘導及び保護

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

固定資産税班

(固定資産税)

・市税(固定資産税)の減免に関する事務

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

収税班

(収税)

・本庁6階出火時の消火活動

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

分室班1

(収納対策特別チーム・市債権回収対策室)

分室班2

(システム)

・来庁者の避難誘導及び保護

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

・分室内出火時の消火活動

・施設の被害状況把握及び報告

・周辺地域の被害状況把握及び報告

各事務所隊

事務所班

(各市税事務所)

・市税の減免に関する事務

・来庁者の避難誘導及び保護

・非常持出し書類及び物品の搬出・管理

・事務所内出火時の消火活動

・施設の被害状況把握及び報告

・周辺地域の被害状況把握及び報告

 

※なお、市本部の要請があった場合は、その都度、周辺地域等への応援派遣を行うことがある。

 

2 その他

  分担事務以外に、財政部長からの指示により財政部内における他担当への応援を行う。

 

3 廃止

 財政部長は、財政部を次の場合に廃止する。

(1)市本部又は市緊急本部が廃止されたとき

(2)財政部長が財政部の必要がなくなったと認めたとき

 

 

 

2 動員体制

1 動員基準及び勤務時間外における各職場等への自動参集

別紙2のとおりとする。

 

2 動員の指令

動員指令は、財政局長から別紙1の組織図に基づき、逐次伝達する。動員指令が発令された場合は、あらかじめ指定された動員体制により各職場へ参集する。

 

3 参集方法

参集方法は次のとおりとする。

・基本的には、全職員が自己の勤務する場所に参集する。(所属参集)

・自己の勤務する場所に参集できない職員は、自己の居住地に近い市税事務所に参集し、職場に連絡する。

・上記の参集が困難な場合は、最寄りの大阪市事業所に参集し、職場に連絡する。

・参集が極めて困難な場合は、自宅待機とする。

 

4 参集の免除者

参集時において、健康上の理由等により参集が不可能又は困難であるものについては、参集を免除する。

 

5 市本部員等の参集について

別紙2のとおりとする。

 

6 動員報告

財政部長は、動員指令に基づいて所属員を招集・参集したときは、その状況をとりまとめ、危機管理監に報告する。

  

3 災害発生時の対応

災害発生時の救助活動、復旧活動にあたっては、「職員用防災マニュアル」(危機管理室所属サイト参照)に従い、迅速かつ的確に行動すること。

 

 1 勤務時間内に発生した場合

・来庁者、職員の安全確認、避難誘導を行う。

・庁舎の被害状況、電気・ガス・水道等の状況を確認する。

・各担当は、別紙3の被害状況報告書を庁内メールまたはファックスもしくは持参により、財務隊は総務班へ、税務隊及び各事務所隊は管理班へ報告する。

・財政部長の指示のもと、各分担事務を速やかに遂行する。

 

 2 勤務時間外に発生した場合

・参集後、庁舎の被害状況、電気・ガス・水道等の状況を確認する。

・各担当は、別紙3の被害状況報告書を庁内メールまたはファックスもしくは持参により、財務隊は総務班へ、税務隊及び各事務所隊は管理班へ報告する。

・財政部長の指示のもと、各分担事務を速やかに遂行する。

  

  3 各班の分担事務の遂行

各班は、前述の分担事務内容に沿って、迅速に行動する。

(総務班)

・部内各班に動員体制の指示を行うとともに、市本部(市緊急本部)との連絡調整体制を構築する(別紙1及び参考1参照)。

・また、財務隊各班や、管理班を通じて税務隊及び事務所隊各班との連絡調整を図る一方、財政部内外の関係部局・機関からの情報収集及び部内への伝達、関係部局・機関への広報にも努める。

・市本部(市緊急本部)から、各区役所・事業所等への職員派遣に関する応援要請があった場合、必要に応じて各班に応援体制の編成を指示する。

・本庁6階財政局事務室内で生じた火災に対し、消火関連設備による消火活動に努める(参考2参照)。

・非常口の開放や安全な通常階段の選定による避難経路の確保を行い、本庁6階財政局事務室内の来庁者への避難指示や誘導に努めるとともに、未避難者の確認・要救助者の保護を行う(参考2参照)。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

(財務班)

・必要に応じて、災害に関する本市予算措置等、財政に関する事務を行う。

・非常口の開放や安全な通常階段の選定による避難経路の確保を行い、本庁6階財政局事務室内の来庁者への避難指示や誘導に努めるとともに、未避難者の確認・要救助者の保護を行う(参考2参照)。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

 (財源調整班)

・必要に応じて、災害に関する本市予算措置等、財政に関する事務を行う。

・本庁6階財政局事務室内で生じた火災に対し、消火関連設備による消火活動に努める(参考2参照)。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

(税財政企画班)

・各部からの配船依頼を受付け、災害船の配船手続を行う。

・また、必要に応じて、配船予定先へ赴くなど、災害船提供先や現場で災害対応を行う各部との連絡調整を図る。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

(管理班)

・総務班との連携のもと、税務隊各班や、各事務所隊との連絡調整を図る一方、財政部内外の関係部局・機関からの情報収集、税務隊や各事務所隊への伝達にも努める。

・本庁6階財政局事務室内で生じた火災に対し、消火関連設備による消火活動に努める(参考2参照)。

・非常口の開放や安全な通常階段の選定による避難経路の確保を行い、本庁6階財政局事務室内の来庁者への避難指示や誘導に努めるとともに、未避難者の確認・要救助者の保護を行う(参考2参照)。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

 

 

 

 (課税班)

・必要に応じて、市税(市民税等)の減免に関する事務を行う。

・非常口の開放や安全な通常階段の選定による避難経路の確保を行い、本庁6階財政局事務室内の来庁者への避難指示や誘導に努めるとともに、未避難者の確認・要救助者の保護を行う(参考2参照)。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

 (固定資産税班)

・必要に応じて、市税(固定資産税)の減免に関する事務を行う。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

(収税班)

・本庁6階財政局事務室内で生じた火災に対し、消火関連設備による消火活動に努める(参考2参照)。

・非常持出し書類及び物品の局事務室外への搬出や管理に努める。

 (分室班1、2)

・非常口の開放や安全な通常階段の選定による避難経路の確保を行い、分室内の来庁者への避難指示や誘導に努めるとともに、未避難者の確認・要救助者の保護を行う。

・非常持出し書類及び物品の分室外への搬出や管理に努める。

・分室内で生じた火災に対し、消火関連設備による消火活動に努める。

・分室が入居する施設や周辺地域の被害状況把握に努め、管理班へ報告する。

(各事務所班)

・必要に応じて、市税の減免に関する事務を行う。

・非常口の開放や安全な通常階段の選定による避難経路の確保を行い、事務所内の来庁者への避難指示や誘導に努めるとともに、未避難者の確認・要救助者の保護を行う。

・非常持出し書類及び物品の事務所外への搬出や管理に努める。

・事務所内で生じた火災に対し、消火関連設備による消火活動に努める。

・事務所が入居する施設や周辺地域の被害状況把握に努め、管理班へ報告する。

 

4 その他

初期対応を終えた後、市本部(市緊急本部)からの応援依頼があった場合は、当該本部の指定する各区役所・事業所等へ赴き、災害対策活動に従事することがある。

 

 

 

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局財務部財務課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7711

ファックス:06-6202-6951

メール送信フォーム