ページの先頭です

大阪市軽自動車税(種別割)課税免除要綱

2021年10月26日

ページ番号:520789

(趣旨)

第1条 この要綱は、大阪市市税条例(平成29年大阪市条例第11号。以下「条例」という。)第115条の規定により課税免除とする商品である軽自動車等のうち、道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第60条第1項後段又は同法第97条の3第1項により指定を受けた車両番号を記載した車両番号標の交付を受けているものについて、必要な事項を定めるものとする。

 

(課税免除対象車両)

第2条 課税免除の対象となる車両は、次に掲げる要件を満たすものとする。

(1) 条例第115条に規定する軽自動車等(原動機付自転車及び小型特殊自動車を除く。)であること

(2) 販売を目的として取得し、保有していること

(3) 用途が、リース車、レンタカー(バイク)、試乗車、社用車、営業車又は代車等の事業用のものでなく、また、自己で使用する等の販売目的以外の使用がされていないものであること

(4) 取得時における走行距離と賦課期日現在の走行距離の差が100km未満であること

(5) 賦課期日現在において、車両の所有者及び使用者について、古物営業法(昭和24年法律第108号)第3条第1項の規定による古物営業の許可を受けており、かつ、中古軽自動車等を販売することを業とする者の名義であること

 

(課税免除届出)

第3条 前条の課税免除対象車両の要件の確認は、次に掲げる書類を添付した届出(様式)をもとに行う。なお、届出の提出については、賦課期日の属する年度の4月1日から同月7日(7日が大阪市の休日を定める条例(平成3年条例第42号)に定める休日である場合は、その翌開庁日)までの期間での提出を求めるものとする。

(1) 古物商許可証(同法第5条第2項に規定する許可証をいう。)の写し

(2) 自動車検査証又は軽自動車届出済証の写し

(3) 古物台帳の写し(同法第16条の規定により帳簿等に記載し、又は電磁的方法により記録したもの)

(4) 賦課期日現在の走行距離が分かる写真

 

(調査)

第4条 課税免除に係る届出内容その他課税免除に関する事項を確認する必要があると認めるときは、現地調査その他の必要な調査を行うものとする。

 

附 則

この要綱は、令和3年4月1日から施行する。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 財政局税務部課税課法人課税グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所6階)

電話:06-6208-7747

ファックス:06-6202-6953

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示