ページの先頭です

新しい資源集団回収活動「コミュニティ回収」について

2014年11月17日

ページ番号:288460

 大阪市では、従来から、地域の住民団体が実施する資源集団回収活動を支援することにより古紙等のリサイクルを促進することとしており、平成11年度から支援を行ってまいりましたが、「コミュニティ回収」という新たな手法を用いて、より一層の資源集団回収の促進を図ることとしました。 

 「コミュニティ回収」とは、現在、大阪市が実施している古紙・衣類分別収集を、地域活動協議会等の地域コミュニティがその主体となって行うものです。基本的な形としては、現在、大阪市が収集を行っているのと同じ曜日・排出方法で、地域活動協議会等の地域コミュニティが契約した回収業者が回収を行います。

 住民の方にとりましては、排出方法は変わらず、一方で地域コミュニティにとりましては、古紙・衣類を業者に売却した売却益や大阪市からの支援が得られることになります。また、大阪市では、ごみ減量によるごみ処理コストの削減を行うことに加え、「コミュニティ回収」を広めることで、資源集団回収の仕組みからのコスト削減も図っていきます。

コミュニティ回収イメージ図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

資源集団回収活動とは

 資源集団回収活動は、ご家庭から出る新聞、段ボール、紙パック、雑誌などの古紙や古布などの資源を、町会、自治会、子ども会、マンション管理組合などの住民団体や地域活動協議会などで、ボランティアで回収し、再生資源業者に引き渡すことにより、立派な資源として活かすことができる活動です。

 ごみの減量や資源の再利用のほか、環境教育やまちの美化、地域のコミュニティづくりにも役立ちます。また、資源の売上金や大阪市からの支援品を有効に活用できます。

 「コミュニティ回収」の開始にあたり、資源集団回収実施団体の登録が必要となります。

 詳しくは「資源集団回収活動について」のページをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部家庭ごみ減量課市民啓発グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3259

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示