ページの先頭です

特区民泊事業を予定されている事業者の皆様へ

2016年10月6日

ページ番号:377464

民泊事業に伴い排出されるごみについて

民泊施設の滞在者が出すごみは、施設を運営する事業者(認定事業者)が排出責任を有する「事業系ごみ」となります。認定事業者が廃棄物処理業許可業者に収集を依頼してください。

事業系ごみの適正な処理については、「事業系ごみ適正処理ハンドブック」及び「事業系ごみの分け方・出し方」をご参照ください。

廃棄物の処理方法のお知らせ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

廃棄物の処理に関する報告

特区民泊事業認定申請の際には、事業開始までに、環境局事業部一般廃棄物指導課あて廃棄物の処理に関する報告を提出してください。

特区民泊事業の認定申請については、「大阪市国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区)」のページをご覧ください。

報告様式

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局事業部一般廃棄物指導課事業者指導グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3268

ファックス:06-6630-3581

メール送信フォーム