ページの先頭です
メニューの終端です。

子宮頸がん検診を受けましょう

[2015年7月3日]

子宮頸がんってどんな病気?

  • 子宮頸がんとは子宮の入り口にできるがんです。初期では無症状のことが多く、進行するにつれて不正出血などの症状がでます。
  • 子宮頸がんの多くは、性行為による発がん性のヒトパピローマウイルス(HPV)の感染が原因とされています。一度でも性交経験があれば誰にでも感染する可能性があり、一部の人で感染が持続し、がんを発症する危険性があります。
  • 20歳代後半から30歳代が多く診断されています。
  • 子宮頸がん予防ワクチンは一部の型のHPV感染の予防ができるといわれていますが、子宮頸がんの治療薬ではなく、定期的な子宮頸がん検診の代わりとなるものではありません。ワクチン接種に加え、正しい子宮頸がんの知識を持ち、何よりも早期発見のために子宮頸がん検診を定期的に受診することが重要です。

子宮体がんは子宮の奥にできるがんです。比較的初期から月経とは無関係の出血を見ることも多く、不正出血での発見が約90%といわれています。月経時以外、特に閉経後に少量ずつ長く続く出血がある時は、早めに婦人科を受診し子宮体がんの検査を受けてください。

 

子宮頸がん検診のご案内

 実施対象者は、20歳以上の女性市民の方です。ただし、他で受診機会のある方、自覚症状のある方、経過観察・治療中の方は除きます。
 受診する機会は2年に1回で、前年度に受診されていない方が対象です。(平成28年度は、明治・大正・昭和の奇数年生まれおよび平成の偶数年生まれの方を受診対象の目安としてご案内しています。)
 検診内容は、問診、子宮頸部細胞診です。方法は、子宮の入口(頸部)の上皮(表面の細胞)を綿棒等でこすりとり、細胞の《いびつさ(細胞核の異常)》の程度やいびつな細胞の数を顕微鏡で調べています。これによりがん細胞の有無および細胞のがん化の程度を推定します。

 実施機関は取扱医療機関別ウィンドウで開くのみで、費用は400円です。受診を希望する場合は、電話で予約をしてください。

 また、子宮頸がん検診を女性医師が対応可能な医療機関等を掲載していますので、ご活用ください。

検診予約の有無や車いすの方や女性医師・休日・外国語対応可能医療機関(平成27年3月現在)

子宮頸がん検診で予約の有無や車いすの方の受診や女性医師、休日、外国語に対応ができる医療機関の一覧です。
※曜日・時間帯によって対応できない場合がありますので、予約の際にお問い合わせください。

検診予約の有無、車いすの方や女性医師・休日・外国語対応可能医療機関一覧

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

精密検査は、必ず受けましょう!

 検査を受診すれば終わりではありません。「詳しい検査が必要」となられた方は、病気の有無を確認し、必要な場合は適切な治療を受けることが、健康寿命の延伸につながります。

 子宮がんの死亡率は、減少しています。これは、検診や治療の進歩によって早期発見・早期治療が可能になり完治する人が多くなったと考えられます。

 子宮がんは初期症状の無いことが多いといわれていますので、必ず精密検査を受けて診断をしてもらいましょう。

子宮頸がん検診の実績

平成24年度に大阪市子宮頸がん検診で精密検査を受診した人の結果内訳

 平成24年度大阪市子宮頸がん検診受診者59,286人のうち、要精密検査となった人は1,812人(3.1%)で、そのうち精密検査の結果を把握できたのが、1,503人でした。

 精密検査を受けた人のうち、子宮頸がんと診断された人(疑い含む)は、109人(7.3%)でした。

 また、異形成と診断された人は、853人(56.8%)でした。(異形成とは、がんの前段階の細胞といわれています。)


 平成26年4月現在

このページの作成者・問合せ先

健康局 健康推進部 健康づくり課 成人保健グループ
電話: 06-6208-9943 ファックス: 06-6202-6967
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メールでの回答には多少お時間をいただく場合がございます、ご了承ください。なお、お急ぎの場合は、電話でお問い合わせいただくか、受電可能なお時間、電話番号を入力いただければ担当者より直接電話いたします。

メール送信フォーム


子宮頸がん検診を受けましょうへの別ルート

[ページの先頭へ戻る]