ページの先頭です

緊急通報システム事業

2020年10月12日

ページ番号:6497

 65歳以上のひとり暮らしの方や高齢者のみの世帯、または身体に重度の障がいがある方などを対象に、急病などの緊急時に迅速に対応する緊急通報システム事業を実施しています。

事業内容

対象者

利用料

利用条件

申し込み

問合せ先

申請書類

 

 

 

事業内容

緊急通報対応

 通報装置やペンダントの緊急ボタンを押すだけで、受信センターと通話ができ、利用者からの緊急通報を受け、状況に応じて協力者や親族に連絡したり、救急車の出動を要請します。

24時間健康相談

 看護師などが、生活や健康面での不安や悩みごとの相談を24時間365日体制で受け付け、適切なアドバイスを行います。

お伺い電話

 受信センターから年1回利用者宅へ電話をかけて、健康状態や生活全般の様子をお伺いし、適切な助言を行います。

委託業者による緊急駆けつけ

 緊急通報受信時に、登録している近隣協力者や親族が不在や深夜などで対応できない場合、本市の委託業者が代わりに駆けつけて、安否確認や救援・救急活動の支援を行います。

対象者

  • 65歳以上でひとり暮らしの方、高齢者のみの世帯、1日のうち8時間程度1人になる方
  • 外出困難な身体障がい2級以上又は、聴覚、音声、言語機能障がい3級以上の方で、単身世帯または1日のうち8時間以上1人になる方

利用料

  • 前年所得税課税世帯は、税込月額792円(所得税非課税世帯は無料)の利用料が必要です。 

利用条件

協力者の登録

 緊急時に状況確認などを行う「協力者」の登録が必要です。※原則2名

 

<協力者の対象要件>

原則として、

徒歩または交通手段を用いて5分以内に利用者宅に駆けつけすることができる近隣の方

(昼間独居世帯で同居家族の勤務場所から5分以内に利用者宅に駆けつけることができる場合は、同居家族を協力者とすることができます。)

(24時間常時対応可能な事業所で、かつ、5分以内に利用者宅に駆けつけすることができる場合は、事業所を協力者として登録することができます。)

 

上記の協力者の確保が困難な場合は、やむを得ない措置として、次の場合も協力者として登録することができます。

・5分以内に利用者宅に駆けつけすることができるものの、1日のうち一定時間のみしか対応することができない方

・25分以内に利用者宅に駆けつけすることができる方

・協力者2名の登録が困難な場合は、やむを得ない措置として、協力者1名のみの登録での利用を認めます。ただし、その場合はできる限り速やかに協力者を2名確保するよう努めなければなりません。

利用可能な固定電話の回線

 緊急通報システムをご利用いただくには、固定電話の回線が必要です。
・NTT アナログ回線
・NTT   I S D N回線
・各社 A D S L回線(電話機なしタイプを除く)
・各社 光(電話)回線
・各社 CATV(ケーブルテレビ)回線
・ソフトバンク おとくライン(直収電話)

利用にあたってのご注意

承諾書の提出

 NTTアナログ回線以外では、停電時などに緊急通報が入らない可能性がありますので、その旨をご留意の上、承諾を得られた方のみご利用いただけます。

工事費用

 通報装置の設置場所やご利用の電話回線によって、設置、移設時に工事費用がかかる場合があります。

申し込み

 各区保健福祉センター 保健福祉課で受け付けています。

問合せ先

 各区保健福祉センター 保健福祉課 または
 福祉局高齢者施策部高齢福祉課          (電話:06-6208-8060
 福祉局障がい者施策部障がい支援課   (電話:06-6208-7993

緊急通報システム事業のご案内

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

申請書類

新規申請に必要な書類

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
世帯状況に応じて、上記以外の書類が必要となる場合があります。

申請内容の情報を変更及び廃止する際に必要な書類

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
協力者及び親族が変更となる場合は「緊急通報システム協力者・親族連絡先登録同意書」が必要となります。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

福祉局 高齢者施策部 高齢福祉課 在宅サービス事業グループ
電話: 06-6208-8060 ファックス: 06-6202-6964
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

メール送信フォーム