ページの先頭です

特別区制度(いわゆる「大阪都構想」)について

2020年8月3日

ページ番号:487546

市民からの意見を受けて(市長メッセージ)

 特別区制度(案)に対する市民意見募集では、制度に対する意見に加えて、「都構想ではなくコロナ対策に全力を尽くすべき」といった意見が多く寄せられました。

 コロナ対策については、これまでの間、かつてのように府市バラバラでなく、知事と市長の方針を一本化し、「住民の命を守る」ことを最優先に、医療体制の強化や市民の皆さんの生活支援、教育環境の充実などに全力で取り組んできました。

 こうした対応を都構想により強化することが必要と考えています。また、新型コロナウイルス対策において、大きな役割を果たしている保健所は、今は1つですが、4つの特別区に設置されます。

 さらに、感染の収束も見据えた、大阪の再生・成長、住民サービスの充実に向けた長期の視点での将来設計を描くことも重要であり、引き続き、都構想を着実に進めていきたいと考えています。

 最終的には、市民の皆さんに住民投票で判断していただくため、都構想の意義・効果、制度案の内容について、今後、広報を充実してまいります。

   大阪市長  松井 一郎

 

特別区制度(いわゆる「大阪都構想」)について

 大阪府・大阪市では特別区制度(いわゆる「大阪都構想」)の検討を進めており、議会や「大都市制度(特別区設置)協議会」において、具体的な制度設計について議論しているところです。

もくじ(トップメニュー)

なぜ特別区制度が必要なのか

特別区とは何か、なぜ必要なのかについてはこちら

特別区設置までの流れ

特別区設置までの手続きや今後のスケジュールはこちら

特別区制度の検討状況

大都市制度(特別区設置)協議会における協議経過や検討状況、意見募集はこちら

大阪における特別区制度(案)

特別区設置協定書(案)など特別区の具体的な制度設計の内容はこちら

疑問・質問Q&A

寄せられた質問と回答はこちら

広報(広報紙・SNSなど)

これまでの広報紙等の内容はこちら

新着情報

※新たな大都市制度のうち「総合区制度」に関する検討は終了しております。
 総合区制度をはじめ過去の検討については、こちらをご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 副首都推進局 総務担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-9514

ファックス:06-6202-9355

メール送信フォーム