ページの先頭です
メニューの終端です。

ひらの青春生活応援事業と平野区区政推進基金が、新たにコラボ

2022年1月25日

ページ番号:554196

大阪市平野区オリジナル事業をふるさと寄付金で応援してください。

ふるさと寄付金の寄付メニューに「ひらの青春生活応援事業」が指定されました。

 「ひらの青春生活応援事業」は、高校生の中退防止に向けたひとりひとりにあわせた支援として、2016(H28)年度から、大阪市平野区で実施しています。

 一般社団法人officeドーナツトークが、スタート段階から現在も委託し、中核を担っていただいております。

 平野区内の府立高等学校のほか、関係機関とも連携し、個別ソーシャルワークをメインとして、その時々に最適なサポートを実施しています。

 平野区が実施するオリジナル事業として、中長期的に必要不可欠な事業として認識しています。

今般の要綱改正により

 これまでは、ふるさと寄付金の仕組みを活用して、この事業を応援したくても、「次世代育成支援に関する事業」に包含されていたため、伝わりにくく、ダイレクトにこの支援には、届きにくいという難点がありました。

 この問題を解消するため、今般、要綱を改正し、「高校生の中退防止に向けたひとりひとりにあわせた支援(ひらの青春生活応援事業)~Supprt for your good life & job ! ~」として、あらためてこの事業を寄付メニューとしました。

 この改正により、ご寄付いただける場合には、ダイレクトに応援いただける仕組みとしています。

 平野区の基金にかかる詳細等は、リンク先をご覧願います。

  ◇平野区区政推進基金のホームページ →→ https://www.city.osaka.lg.jp/hirano/page/0000212571.html

利用者や関係する人たちの思い

 利用者からは、「卒業後は仕事をがんばりたい」「ありがとうございました」「つらい時に話を聞いてもらいとても勇気づけられた」などの声も寄せられています。

 支援者や関係する人たちは、ひとりひとりの将来も考えたうえで、かかわり支援している高校生に思いを馳せます。

 10年先か、20年先か、30年先あるいは、40歳とか50歳とかに、「あの時の支援があったから今がある。」「あの時、誰も振り向いてくれなかった。孤独を感じていた中で、親切にやさしく話を聞いてくれたことが忘れられない。」なんて、語ってくれるとしたら最高にうれしいこと。

 また、「当時は気づかなかったけれど、このサポートのありがたさが、今ならわかる。スタッフのみなさんに『ありがとう』と伝えたい。」「いつか自分が高校生やこどもたちの相談にものってみたい。」「特別なことなんて意識しなくてよくって、みんなそれぞれでいいんだということを学んだ。」などの気づき。

 スタッフそれぞれに、ご自身の “あのころ” に思いをめぐらせています。

 ふるさと寄付金でみなさんからの応援をいただき、高校生を応援していただけると幸いです。

ひらの青春生活応援事業とは

 事業内容等は、こちらをご覧ください。

   ひらの青春生活応援事業のホームページは、

   こちら https://www.city.osaka.lg.jp/hirano/category/3470-17-0-0-0-0-0-0-0-0.html 

ひらの青春生活応援事業とのコラボチラシ


別ウィンドウで開く

別ウィンドウで開く

高校生支援のために、みなさまからも応援よろしくお願いいたします!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市平野区役所 保健福祉課

〒547-8580 大阪市平野区背戸口3丁目8番19号(平野区役所3階)

電話:06-4302-9857

ファックス:06-4302-9943

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示