ページの先頭です

地下水汚染

2020年2月13日

ページ番号:64086

地下水汚染の現況

 地下水は、一度汚染されると汚染の浄化が非常に難しく、未然に防止することが重要です。

 「地下水の水質汚濁に係る環境基準」については、現在、鉛などの28項目について定められています。

人の健康の保護に関する環境基準(28項目)
項目基準値
カドミウム0.003mg/L以下
全シアン検出されないこと
0.01mg/L以下
六価クロム0.05mg/L以下
砒素0.01mg/L以下
総水銀0.0005mg/L以下
アルキル水銀検出されないこと
PCB検出されないこと
ジクロロメタン0.02mg/L以下
四塩化炭素0.002mg/L以下
1,2-ジクロロエタン0.004mg/L以下

クロロエチレン

(塩化ビニルモノマー)

0.002mg/L以下
1,1-ジクロロエチレン0.1mg/L以下
1,2-ジクロロエチレン0.04mg/L以下
1,1,1-トリクロロエタン1mg/L以下
1,1,2-トリクロロエタン0.006mg/L以下
トリクロロエチレン0.01mg/L以下
テトラクロロエチレン0.01mg/L以下
1,3-ジクロロプロペン0.002mg/L以下
チウラム0.006mg/L以下
シマジン0.003mg/L以下
チオベンカルブ0.02mg/L以下
ベンゼン0.01mg/L以下
セレン0.01mg/L以下
硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素10mg/L以下
ふっ素0.8mg/L以下
ほう素1mg/L以下
1,4-ジオキサン0.05mg/L以下

(注)

  1. すべての地下水に適用されます。達成期間については「直ちに達成し、維持するよう努める」ものとします。
  2. 基準値は年間平均値としております。但し、全シアンに係る基準値については最高値としております。
  3. 「検出されないこと」とは、定量限界未満をいい、全シアンは0.1mg/L未満、アルキル水銀は0.0005mg/L未満、PCBは0.0005mg/L未満となります。なお、アルキル水銀については、総水銀の検出があった場合のみ測定するものとします。
  4. 総水銀における評価としては、同一測定点における年間の総検体の測定値の中にND(定量限界値未満)が含まれていない場合には、総検体の測定値が全て0.0005mg/Lである時、またNDが含まれている場合には測定値が0.0005mg/lを超える検体数が総検体数の37%未満である時、環境基準適合であると取り扱います。(平成5年3月8日、環水管第21号 環境庁水質保全局長通達)
  5. 1,2-ジクロロエチレンの濃度は、シス体の濃度とトランス体の濃度の和とします。
  6. 平成28年度までの測定結果について、クロロエチレンは「塩化ビニルモノマー」と表記しております。

平成30年度 地下水汚染調査結果

大阪市では、水質汚濁防止法の規程に基づく「水質測定計画」により、概況調査、汚染井戸周辺地区調査、継続監視調査を行っています。

平成30年度の地下水質調査の地点及び測定結果は、以下のとおりとなっています。

平成30年度地下水汚染調査地点

平成30年度地下水汚染調査地点一覧
調査種別 地点一覧
概況調査(5地点)東成区玉津、住吉区浅香、西区北堀江、都島区都島本通、港区田中
汚染井戸周辺地区調査(0地点)該当地点無し
継続監視調査(8地点)

此花区島屋、浪速区元町、東淀川区大桐、都島区中野町、西成区鶴見橋、鶴見区浜、平野区加美北、生野区巽中

平成30年度地下水調査結果

(1)概況調査(5地点で実施)

地域の全体的な地下水質の状況を把握するために実施する調査です。環境基準が設定されている全項目について調査を実施します。

測定を行ったすべての地点、項目について、環境基準の超過はありませんでした。

(2)汚染井戸周辺地区調査(実施地点無し)

前年度の概況調査等により地下水汚染の可能性がある地点・項目について、汚染範囲を確認するために実施する調査です。

平成30年度は該当地点が無かったため、実施しておりません。

(3)継続監視調査(8地点で実施)

汚染井戸周辺地区調査により地下水汚染が確認された地点・項目について、継続的に監視を行うために実施する調査です。

砒素(2地点)、クロロエチレン(塩化ビニルモノマー)(4地点)、1,2-ジクロロエチレン(2地点)、ふっ素(1地点)、ほう素(1地点)について、環境基準値を超過しました。

平成30年度継続監視調査 環境基準超過地点及び項目一覧
 対象項目 超過地点数超過地点名 
砒素2地点浪速区元町、生野区巽中

クロロエチレン

( 塩化ビニルモノマー)

4地点都島区中野町、鶴見区浜、平野区加美北、生野区巽中
 1,2-ジクロロエチレン2地点鶴見区浜、平野区加美北
ふっ素1地点

西成区鶴見橋

ほう素1地点

此花区島屋

平成30年度地下水汚染調査結果(データファイル)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成21年度以降の調査結果

平成29年度地下水汚染調査結果(データファイル)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成28年度地下水汚染調査結果(データファイル)

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(免責について)
本ページに掲載しているデータの使用で生じた結果等については、大阪市は一切の責任を負いません。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境管理部環境管理課水環境保全グループ

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルO’s棟南館5階

電話:06-6615-7984

ファックス:06-6615-7949

メール送信フォーム