ページの先頭です

万博を契機としたバス事業者の脱炭素化促進事業

2022年10月19日

ページ番号:574713

概要(説明)

 大阪市は大阪府と共同して、SDGsを掲げる大阪・関西万博において、会場へのアクセスを担うバスの脱炭素化を促進するため、公共交通機関であるバスのゼロエミッション化に集中的に取り組みます。
 この取組として、電気バス及び燃料電池バスを府内に導入する事業者に対して、大阪府市が必要な経費の一部を補助する「万博を契機としたバス事業者の脱炭素化促進事業」を実施します。

発端(きっかけ)は何?

 市長の指示
 SDGsの達成に貢献する2025年大阪・関西万博は、脱炭素社会「ゼロカーボン おおさか」の実現に向けた取組みを大きく加速させる機会であり、特に国内外の来場者に、会場内だけでなく、万博会場までのアクセス(公共交通機関)でも脱炭素化の取組みを実感してもらうことが必要なため、令和4年度から、国の補助制度を活用しつつ、大阪府・市においても必要な経費の一部を補助することにより、万博の開催に向け、公共交通機関であるバスのゼロエミッション化に集中的に取り組み、万博開催前から、脱炭素化を先導的に推進していくこととしたもの。

寄せられたご意見

 特にご意見は寄せられておりません。

今後の予定は?

 令和6年度までの3年間で大阪府市の補助制度により、100台程度の電気バス及び燃料電池バスの導入をめざし取り組みます。

どこまで進んでいるのか?

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 環境局環境施策部環境施策課地球温暖化対策グループ

住所:〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目5番1号(あべのルシアス13階)

電話:06-6630-3215

ファックス:06-6630-3580

メール送信フォーム