ページの先頭です

農園用地貸付けを行った旨の証明

2019年10月29日

ページ番号:452767

農園用地貸付けを行った旨の証明

 相続税納税猶予制度を受けている農地で、特定農地貸付け及び特定都市農地貸付けの制度により市民農園を開設した場合、納税猶予の適用を継続して受けるためには、農園用地貸付けを行った旨の証明書を管轄税務署に提出する必要があります。

申請者

土地所有者

証明願の受付から証明書の交付までに要する期間

2週間程度

提出書類

  • 農園用地貸付けを行った旨の証明願(様式19)
  • 委任状(代理人による申請の場合)※委任状の様式は、各種申請・届出等委任状をご覧ください。

※証明書の郵送を希望される方は、返信用封筒をお持ちください。

農地に関する証明書等を受け取る際の郵便利用について

農園用地貸付けを行った旨の証明願様式

農園用地貸付けを行った旨の証明書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

ご注意

 行政書士でない方が、業として他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類を作成することは、法律に別段の定めがある場合を除き、行政書士法違反となりますので、ご注意ください。

引き続き認定都市農地貸付け等を行っている旨の証明について

 農園用地貸付けを行った旨の証明書を管轄税務署に提出し、相続税納税猶予を受けている農地については、3年毎に「引き続き認定都市農地貸付け等を行っている旨の証明」を添付のうえ、引き続き納税猶予の適用を受けたい旨の継続届出書を税務署へ提出する必要があります。

受付・問合せ先

大阪市経済戦略局産業振興部産業振興課(農業担当)

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルオズ棟南館4階

電話:06-6615-3751  ファックス:06-6614-0190

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局産業振興部産業振興課農業担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2‐1‐10  ATCビル オズ棟南館4階

電話:06‐6615‐3751

ファックス:06‐6614‐0190

メール送信フォーム