ページの先頭です

大阪市中央公会堂庁舎内壁面広告を募集します

2019年3月1日

ページ番号:463435

民間企業等との協働により市の新たな財源を確保し、市民サービスの向上及び地域経済の活性化を図ることを目的として、行政財産を活用した広告事業を行うこととし、次のとおり募集します。

1 施設の概要

(1)名称

大阪市中央公会堂


©大阪市中央公会堂

(2)住所

大阪市北区中之島1-1-27

(3)利用時間

午前9時30分から午後9時30分 年末年始(12月28日から1月4日)は休み

(4)年間利用状況

ア 年間来場者数 約138万人

イ 施設概要 

①大集会室(2階・1階):1階810席、2階351席、計1161席。コンサート・講演会・各種式典など多用途に対応する当施設のメインホール。

②中集会室(3階):最大500席。各種パーティーやダンス・コンサート・展示会などに利用。

③小集会室(3階):最大150席。各種パーティーやコンサート・講演会などに利用。

④特別室(3階):32席。各種パーティーや挙式・講演会などに利用。

⑤会議室(2階・地下1階):12席~84席 計10室。会議やサークル活動に利用。

(注)上記の貸室以外にも、地下1階に常時開放している施設もございます。休館日は施設の休館日と同じです。

⑥展示室:当施設の歴史などを展示する常設展示室(午前9時30分から午後8時)

⑦レストラン:最大250名。各種パーティーや挙式、懇親会などに利用。営業時間は平日午前11時30分(土日祝は午前11時)から午後11時30分

⑧ショップ:ビジター向けに大阪みやげや限定グッズを販売。(午前10時から18時)

ウ 貸室利用者層・貸室利用用途
貸室利用者層
20代以下30代40代50代60代70代以上
7%10%21%24%24%14%
貸室利用用途①集会室
学会・講演会式典会社・学校行事コンサート展示会その他
48%5%10%18%2%17%
貸室利用用途②会議室
講演会・研修会議会社・学校行事コンサート展示会その他
23%19%10%18%2%17%

大集会室


中集会室


レストラン


ショップ

2 募集内容

(1)募集する広告の種類

・ポスター広告

・最大サイズを縦364mm×横515mm(B3・電車の中吊広告と同サイズ)として作成してください。

・広告掲載箇所付近に、次の文章を表記します。

「広告に関する一切の責任は広告掲載者に帰属します。また、大阪市が推奨するものではありません。」

(2)募集枠数

3枠 

(3)掲出場所(別紙レイアウト図参照)

ア 1号エレベーター内壁面
地下1階レストラン・ショップ入口付近→1階大集会室ロビー→2階会議室付近→3階特別室・中集会室入口付近を昇降します。

イ 2号エレベーター内壁面
地下1階会議室付近→1階大集会室ロビー→2階会議室付近→3階特別室付近を昇降します。

ウ 4号エレベーター内壁面

地下1階事務所付近→1階大集会室控室付近→2階踊り場→3階小集会室入口付近を昇降します。

(注)広告は、大阪市が別途壁面に設置するフレーム等により、広告媒体を保護した状態で掲出します。

(注)エレベーター稼働時間は、原則として施設の開館時間と同じですが、保守点検等でやむを得ず運転を停止する場合があります。

レイアウト図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(4)掲出期間

毎年、前期・後期のいずれかを選択し所定の期間内に申込手続きを行ってください。

(前期)5月1日から10月30日までの6ケ月間

(後期)11月1日から翌4月31日までの6ケ月間

・複数枠の同時掲出も可能とします。

・各枠について、それぞれの期間内で空枠がある場合に限り、1ケ月単位で継続して募集します。募集状況については随時担当にお問い合わせください。

・広告掲出許可後、協議により広告内容の変更が可能です。

・広告掲出許可後、空枠がある場合に限り、協議により延長が可能です。

(5)広告料

・広告料は申込み時に大阪市中央公会堂広告掲出申込書に広告枠1枠1月あたりの金額(税抜)を提案いただきます。
(注)消費税法、地方税法及び地方交付税法の一部を改正する法律が平成31年10月1日より施行されることから平成31年10月分より税率10%が適用されます。

・広告料については、最低制限価格(非公開)を設けています。なお、空枠がある場合等に月の途中から掲出する場合であっても、同じ価格を1月分として定めています。

3 掲載できない広告

大阪市経済戦略局所管文化施設行政財産広告掲出要領第2条及び第3条の各号に該当するもの

大阪市経済戦略局所管文化施設行政財産広告掲出要領

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

4 応募資格

次の要件をすべて満たす法人または個人に限り応募することができます。

(1)成年被後見人及び被保佐人並びに破産者で復権を得ない者でないこと。

(2)大阪市税の滞納がないこと。

5 申込み方法等

(1)申込受付期間

(1)申込受付期間
    掲出期間申込受付期間
(前期)5月1日から10月30日までの6ケ月間3月1日から3月31日まで(必着)
(後期)11月1日から翌4月30日までの6ケ月間9月1日から9月30日まで(必着)

※締切日が土曜日、日曜日、祝日にあたる場合は翌開庁日まで受付します。

(2)申込み方法

大阪市中央公会堂広告掲出申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ、持参又は送付により提出してください。

(提出先)〒553-0005大阪市福島区野田1-1-86大阪市立中央卸売市場本場業務管理棟8階

大阪市経済戦略局文化部文化課

電話:06-6469-5177

(注)申込みにあたっては、大阪市経済戦略局所管文化施設行政財産広告掲出要領を必ず参照してください。

大阪市中央公会堂広告掲出申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(3)広告掲出者の決定方法

・既定の枠数を超える申込みがあった場合は、最も高い金額を記入いただいた方から順次広告掲出予定者として決定していきます。最も高い広告掲載料金による申込みが複数ある場合には申込み順により決定します。

・広告掲出予定者の広告が、掲載できない広告(大阪市行政財産広告取扱規則及び大阪市経済戦略局所管文化施設行政財産広告掲出要領に基づき申込内容を審査します。)に該当するなどの場合は、申込みは無効として、広告掲載料金で次点につけている者を繰り上げて順次広告主候補として審査を行います。審査の結果については、本市ホームページで公表します。また、審査の結果、合理的な理由により、広告主からの広告掲載希望の取り下げを認めた場合は、広告掲載料金で次点につけている者を繰り上げて広告主候補として審査を行います。

(4)決定通知

申込みをされた方には、大阪市から、掲出または非掲出の決定通知が届きます。

(5)広告掲出者の手続き

・広告掲出予定者として決定された場合は、広告の原稿(データもしくは印刷したもの)を添え、掲出許可申請書により広告掲出許可の申請をしていただきます。なお、掲出許可は大阪市中央公会堂広告掲出申込書に記載された名義で行います。

・広告掲出許可書を受け取られた後、納入通知書にて広告料金を納めていただきます。

・掲出する広告(掲出用1部・予備1部)を掲出3日前までに、大阪市経済戦略局文化部文化課まで送付するか、大阪市中央公会堂事務所に持参してください。送付する場合は、必ず梱包物に「大阪市中央公会堂広告用」と明記してください。

・原則として、本市職員により広告の掲出作業をします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 経済戦略局文化部文化課文化担当

住所:〒553-0005 大阪市福島区野田1-1-86 中央卸売市場本場業務管理棟8階

電話:06-6469-5173

ファックス:06-6469-3897

メール送信フォーム