ページの先頭です

野菜を食べよう

2022年2月24日

ページ番号:248421

野菜の写真
健康づくりと生活習慣病の予防のために、野菜を1日350グラム以上食べましょう。
野菜不足が引き起こす体への直接的な影響として、肥満・便秘などがあります。

第3次大阪市食育推進計画の目標


【市民の野菜摂取量の増加】
■ 現状値(平成23~27年の平均値)245.9g 
■ 目標値350g

 

第3次大阪市食育推進計画についてはこちら 「第3次大阪市食育推進計画

野菜摂取量経年変化のグラフ

大阪市民の野菜摂取に対する意識

大阪市民は、野菜を食べるのが「めんどくさい」

大阪市健康局、各区において令和元年に実施した講座等の参加者アンケートの結果によると、野菜摂取量については、不足していると考える方が約6割でした。
一日に食べる野菜の量が目標に対し十分だと思うかの回答のグラフ いいえと答えた方が64% 
また、「野菜の摂取量が不足している原因はどのようなことだと思うか」の問いでは、「野菜を料理するのが面倒だから」が最も多くなっています。
野菜の量が不足している原因を聞いたグラフ 野菜を料理するのが面倒だからが一番多い

野菜が足りていないのはわかっているが、面倒くさいから・・・という方が多いですが、簡単に調理できる野菜料理もたくさんあります。   

健康づくりと生活習慣病予防のために「野菜をたくさん食べる生活」にシフトしましょう。

(令和元年度 大阪市健康局・各区実施の講座等参加者アンケート結果から(回答数4,222件))

料理をつくるときは

  1. 下ごしらえの簡単な野菜(もやし・ミニトマト等)、冷凍野菜、カット野菜、缶詰を選びましょう

  2. 野菜のちょい足しをしましょう

  3. めんどくさくない調理法を知りましょう  大阪市では、クックパッド公式キッチン「大阪市たべやんレシピ」において簡単野菜レシピを掲載しています。こちらも参考に!別ウィンドウで開く

食事を外で食べる時、外で買って持ち帰るときは

  1. 単品よりも、できるだけ定食を選びましょう
  2. 単品の場合は野菜料理を追加しましょう

大阪市では、野菜をたくさん食べられる飲食店等を「やさいTABE店」として登録しています。

やさいTABE店も活用しましょう!詳しくはこちらから

野菜ジュースではなく、野菜を食事として「食べる」ことの効果

食事全体の摂取エネルギーが減る

→肥満予防になる

噛む回数が増える

→食事時間が延び、肥満予防になる

→脳の活性化・歯の健康につながる

特に、食事の時野菜から食べると・・・

→血糖値の急上昇が抑えられ、糖尿病予防と血糖コントロール効果がある

→満腹感が得られ食べ過ぎが抑制され肥満予防になる

野菜に含まれる栄養素とそのはたらき

  • ビタミンC  免疫機能を高める、がん・動脈硬化の予防
  • 食物繊維  脂質異常症予防・糖尿病予防・肥満予防 
  • カロテノイド がん・動脈硬化の予防
  • カリウム   高血圧予防

 

1日5皿(鉢)程度の野菜を食べるようにしましょう

1皿(鉢)70gを一日に5皿(鉢)食べると、目標の350gになります!

1皿(鉢)約70gの目安量

緑黄色野菜
種類と分量  種類と分量  種類と分量 
 ほうれんそう  1/3束 しゅんぎく 1/2束 こまつな  1/3束
 かぼちゃ  1/16個 チンゲンサイ  1株 にんじん  1/3本
 トマト  1/2個 ミニトマト  約10個 ブロッコリー  1/3~1/2株
 にら  2/3束 

 ピーマン  3個

 さやいんげん 15~16本
 オクラ  8~10本   グリーンアスパラガス  4~5本 わけぎ 1/2束
その他の野菜
種類の分量  種類と分量 種類と分量  
 たいこん 1/10本かぶ 1/2個  たまねぎ 1/3個
もやし 1/3袋 はくさい 葉1枚  なす 2/3~1本
 カリフラワー 1/10株たけのこ 1/3本 キャベツ 葉1枚 
レタス 葉2枚 きゅうり 2/3本 セロリー 1本 
れんこん 1/3節 白ねぎ 2/3本 ごぼう 1/3~1/2本 

緑黄色野菜とは

100g(可食部)中にカロテンを600μg(マイクログラム)以上含む野菜のことです。600μg未満でも日常の摂取頻度が比較的高く、カロテンの供給源となる野菜(トマト、ピーマンなど)を含めて、緑黄色野菜と呼んでいます。

※一般的には、外皮だけではなく中まで色のついている野菜です。

野菜をたっぷり食べる工夫

  • 同じ野菜でも加熱した方がかさが減り、多く食べることができます。
  • 冷凍野菜や水煮・缶詰野菜などを活用しましょう。時間がない時や少量の調理に便利です。

 

野菜たっぷりレシピをクックパッドに掲載しています

クックパッドページへのリンクを設定した画像
別ウィンドウで開く

クックパッドの大阪市公式キッチン「大阪市たべやんレシピ」に献立を掲載しています。
画像をクリックすると、クックパッドページを見ることができます。

こちらも参考にしてください!

ポスター「野菜を食べやさい」

吉本興業ホールディングス株式会社との包括連携協定に基づき作成したポスターです。土肥ポン太氏にご協力いただいています。
野菜を食べやさいのポスター画像
別ウィンドウで開く

令和2年12月作成

リーフレット「YASAIチェック」  


別ウィンドウで開く

画像をクリックすると大きく表示されます


別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部健康づくり課

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9961

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示