ページの先頭です

大阪市骨粗しょう症検診 要精検者受入協力医療機関を募集しています

2019年4月26日

ページ番号:304216

 本市では骨粗鬆症の予防、および早期発見のために骨粗しょう症検診をおこなっています。検診の結果「要精検」と判定された受診者へ、骨粗鬆症の診断および治療が必要かどうかの精密検査を受けていただくための医療機関を情報提供しています。

 要精検者受入協力医療機関については「原発性骨粗鬆症の診断基準(原発性骨粗鬆症診断基準改訂検討委員会)」や「骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン(骨粗鬆症の予防と治療ガイドライン作成委員会)」等を参考に本市で参加基準を定めており、参加基準を満たす医療機関の申し出により、登録し情報提供させていただきます。

  精密検査をおこなっていただける医療機関を募っておりますので、登録へのご協力をお願いいたします。

要精検者受入協力医療機関の参加基準

次の1、2両方の要件を満たすこと

1.骨粗鬆症の診断に習熟した医師が勤務していること

2.腰椎・大腿骨近位部・橈骨いずれかの部位においてDXAによる骨密度測定が可能であること

登録方法

新規登録は随時受け付ています。

1. 大阪市骨粗しょう症検診要精検受入協力医療機関承諾書を大阪市健康局健康づくり課へ提出する。

2. 登録期間は3年間とし、3年毎に承諾書の再提出をもって更新手続きを行う。

 

登録の辞退方法

精密検査の対応が困難となった場合は、速やかに大阪市健康局健康づくり課へ辞退届を提出してください。

大阪市骨粗しょう症検診 要精検者受入協力医療機関の登録等について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局健康推進部健康づくり課成人保健グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-9943

ファックス:06-6202-6967

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示