ページの先頭です

予防接種の最新情報

2021年4月14日

ページ番号:332147

新型コロナウイルス対策が気になる保護者の方へ

 予防接種は、お子さまの健やかな成長のために一番必要な時期に受けていただくようお願いしております。特に赤ちゃんの予防接種を遅らせると、免疫がつくのが遅れ、重い感染症になる危険性が高まります。お子さまの健康が気になるときだからこそ、予防接種は遅らせず、予定どおり受けましょう。

・特に生後2か月から予防接種を受け始めることは、お母さんからもらった免疫が減っていくときにかかりやすい感染症から赤ちゃんを守るために、とても大切です。

・委託医療機関では接種を行う時間や場所を配慮し、換気や消毒を行うなど、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に努めています。

・接種前には体温を測定するなど、体調に問題がないことを確認してください。家に帰ったら手洗いなどの感染対策をしっかりしましょう。

詳しくは下記リンクをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の発生に伴う定期予防接種の接種期間の延長措置について(BCGを除く)

 令和2年4月7日の国の緊急事態宣言等により接種の影響を受けた方について、定期予防接種の接種期間を延長します。

(BCGについてはこちら

接種期間延長の対象者

令和2年4月7日~令和3年9月30日に接種期限が到来している方(延長対象者の生年月日一覧参照)

延長対象者の生年月日一覧

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

延長期限

令和4年3月31日まで

※対象者、延長期限ともに今後の新型コロナウイルスの発生状況等により変更となる可能性があります。

 

接種方法

委託医療機関へ事前に電話等で延長接種対象者であることを申し出のうえ、未接種分の予防接種を受けてください

※ヒブ、小児用肺炎球菌については、接種開始年齢によって、接種回数が異なります。母子健康手帳が空欄であっても接種の必要がない場合があります。詳細は、実施を希望する委託医療機関までお問い合わせください。

※各区保健福祉センターや大阪市保健所に事前の申請は必要ありません。直接、委託医療機関へお申し出ください。

四種混合ワクチン(テトラビック皮下注シリンジ)の一部製品の回収に伴う抗体検査及び追加接種について

 一般財団法人阪大微生物病研究会(以下「阪大微研」という。)より、四種混合ワクチンの一部ロットの製品について、有効成分の1つである不活化ポリオウイルス3型のD抗原量が有効期間内に承認規格を下回ったことから、当該ロットの製品を自主回収するとの発表がありました。
 なお、当該ロットの製品について安全性に影響があったとする報告はなく、当該ロットの製品と同等の有効成分量を持つワクチンを使用した場合でも、十分なポリオウイルス(3 型)に対する抗体を獲得することが臨床試験において確認されているとのことです。
 当該ロットのワクチンを接種された方の中で、抗体価測定を希望される方に対しては、抗体検査の実施とその費用を阪大微研が負担します。また、抗体検査の結果、ポリオの追加免疫が必要と判断され、ポリオの予防接種を受けた場合の費用についても、同様に阪大微研が負担します。
 お子様の母子健康手帳を確認いただき、当該製品の接種を受けた方でポリオの抗体検査を希望される場合には、接種を受けた医療機関へご相談ください。

 なお、新たに令和元年10月4日付けで、厚生労働省から補足情報が通知されましたので、併せてご覧ください。

自主回収対象製品のロット番号等
ロット番号製造年月日有効期限
4K234K23A2017年3月9日2019年6月8日
4K23B2017年3月10日2019年6月9日
4K23C2017年3月11日2019年6月10日
4K244K24A2017年5月10日2019年8月9日
4K24B2017年5月11日2019年8月10日
4K24C2017年5月12日2019年8月11日

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示