ページの先頭です

相談窓口

2022年5月2日

ページ番号:371530

HIV・エイズ・性感染症の相談 気軽にご相談ください

家族や友人には相談しづらかったり、専門家に聞いて安心したい性感染症のはなし。

悩まないで、まず相談しましょう!様々な相談窓口や利用できるサービスがあります。

大阪市保健所や各区保健福祉センターでは、無料・匿名での相談を実施しています。

※検査を受けたい方はこちら(検査情報

相談窓口はどこ?

大阪市保健所(感染症対策課)のHIV・性感染症相談

月曜日から金曜日(年末年始や祝日を除く)の午前9時から午後5時30分

どなたでもご相談できます

06-6647-0656

各区保健福祉課(保健福祉センター)のHIV・性感染症相談

月曜日から金曜日(年末年始や祝日を除く)の午前9時から午後5時30分

お住いの区の保健福祉センターへご相談ください。

各区の保健福祉センター
区名番号区名番号
北区06-6313-9968東淀川区06-4809-9968
都島区06-6882-9968東成区06-6977-9968
福島区06-6464-9968生野区06-6715-9968
此花区06-6466-9968旭区06-6957-9968
中央区06-6267-9968城東区06-6930-9968
西区06-6532-9968鶴見区06-6915-9968
港区06-6576-9968阿倍野区06-6622-9968
大正区06-4394-9968住之江区06-6682-9968
天王寺区06-6774-9968住吉区06-6694-9968
浪速区06-6647-9968東住吉区06-4399-9968
西淀川区06-6478-9968平野区06-4302-9968
淀川区06-6308-9968西成区06-6659-9968

エイズ専門相談

エイズに関する豊富な知識と経験をもったカウンセラーによる専門相談を行います。

HIV感染者やエイズ患者及びその家族やパートナー、HIV感染の不安がある方が対象です。

プライバシーは守られますので、ひとりで悩まず気軽に相談を。料金は無料です。

【来庁にあたってのお願い】

・マスクの着用をお願いします。

・発熱や、咳などの呼吸器症状のある方は、来庁を控えてくださいますようお願いします。

 

北区保健福祉センター(電話:06-6313-9968)

第1・3水曜日 午後2時00分から午後4時00分

※祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く

 

中央区保健福祉センター(電話:06-6267-9968)

第1・3木曜日 午前9時30分から午前11時30分

※祝日及び12月29日から翌年1月3日までを除く

外国語によるエイズ電話相談

NPO法人チャーム/電話:06-6354-5901 

火曜日・・・英語・スペイン語・ポルトガル語(English,Spanish,Portuguese)

水曜日・・・中国語(Chinese)

木曜日・・・英語(English)

※いずれも午後4時00分から午後8時00分まで(12月28日から翌年1月4日を除く)

人権に関する相談

現在では、HIVに感染しても治療によりエイズの発症を抑えられ、日常生活で感染することはないとわかっています。しかし誤った知識からHIV感染者やエイズ患者が、就業を続けられない、医療・福祉サービスを受けられないという事例が聞かれます。

正しい知識や理解がないことで、感染者や患者への差別や偏見があってはいけません。HIV・エイズへの正しい知識や理解を深め、治療へのサポートやプライバシーへの配慮を行うことが大切です。

不当な差別、いじめ等の人権問題に関しては大阪市人権啓発・相談センターへご相談ください。

パンフレット「たんぽぽ」


HIV陽性とわかって間もない方にとって、必要な情報を掲載しています。HIV陽性者の方はもちろん、その家族や友人・職場関係者、陽性者を支援する医療機関・保健所・NPO等の団体の方も参考にご活用ください。

関連リンク

エイズ予防情報ネット

エイズ予防情報ネットのバナー画像
別ウィンドウで開く

エイズに関する様々な情報が掲載されています。検査や相談窓口、HIV/AIDS予防啓発のためのコミュニティセンターやHIV陽性者の為のサポートプログラムの紹介、研修の案内などについて情報が得られます。((公財)エイズ予防財団)

Futures Japan ~HIV陽性者のための総合情報サイト~

Futuresjapanのバナー画像
別ウィンドウで開く

HIV陽性者にとって役に立つ情報が、必要なタイミングで手に入り、簡単に探し出すことができるポータルサイトです。

NPO法人チャーム (CHARM (NPO))

NPO法人チャームのバナー画像
別ウィンドウで開く

日本人だけでなく、日本に住む外国人がHIV陽性になった場合に必要な情報や多言語対応の検査場情報などを掲載しています。ホームページは多言語で閲覧することができます。(NPO法人 CHARM)
                 
(English)
Here is information you need when infected with HIV, and where you can get tested, not only for Japanese citizens but also for foreigners living in Japan. You can see the website in multiple languages (CHARM (NPO))

(中文)
不仅刊登有关日本人的信息,还刊登了在日外国人被查出是HIV阳性时的必要信息,以及多语种对应检查会场的信息。可以用多语种阅览网页。(NPO法人 CHARM)
                 
(Tiếng Việt)
Đăng những thông tin cần thiết và nơi kiểm tra có thể đối ứng với nhiều ngôn ngữ cho trường hợp người Nhật và kể cả người ngoại quốc đang sinh sống tại Nhật bị dương tính HIV. Có thể coi trang nhà bằng nhiều ngôn ngữ .(CHARM)

chot CAST(大阪検査相談・啓発・支援センター)

chotCASTのバナー画像
別ウィンドウで開く

chotCASTではHIV(エイズウイルス)や梅毒、B型肝炎ウイルスの早期発見のための「検査・相談」と、これらの相談・啓発・支援などを行う「コミュニティセンター」を兼ね備えています。

コミュニティセンターdista

distaのバナー画像
別ウィンドウで開く

大阪地域におけるゲイ・バイセクシュアル男性に向けてHIVなど性感染症について情報を発信し、セクシュアルヘルスの増進を目的に活動しているMASH大阪が運営。コミュニティセンターdistaでは、相談だけでなく、カフェイベント等の開催やゲイ・バイセクシュアル男性向けのHIV・梅毒検査「distaでピタッとちぇっくん」(https://d-checkn.com/別ウィンドウで開く)」を実施している。(MASH大阪)

SWASH

SWASHのバナー画像
別ウィンドウで開く
性風俗などで働くセックスワーカーの健康と安全のために活動する団体。HIV/性感染症予防啓発やアウトリーチ、労働実態調査、風俗店オーナー研修など行っている。働く人向けの情報サイト「赤い傘」も運営https://akaikasa.net/別ウィンドウで開く(SWASH)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 健康局大阪市保健所感染症対策課感染症グループ

住所:〒545-0051 大阪市阿倍野区旭町1丁目2番7-1000号(あべのメディックス11階)

電話:06-6647-0656

ファックス:06-6647-1029

メール送信フォーム