ページの先頭です

大阪市排水設備工事施行業者の新規指定申請手続きについて

2010年12月1日

ページ番号:7391

申請要件

(「排水設備工事施行業者指定規則」第3条に定められている、主なものは次のとおりです。)

  • 大阪府内に営業所を有すること
  • 大阪府下水道協会の登録を受けている専属の責任技術者を有すること
  • 精神の機能の障害により工事の事業を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない者でないこと
  • 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者でないこと

 など

上記の申請要件を満たし、大阪市排水設備工事施行業者の指定を受けようとするものは、次の申請書類を用意し担当窓口まで提出してください。

申請書類

(1)排水設備工事施行業者指定申請書(第1号様式)

(2)排水設備工事施行業者誓約書(第2号様式)

(3)所有器材調書(第3号様式)

(4)営業所状況報告書(第4号様式)
 (注)位置図には、最寄りの駅またはバス停等からの地図を記入してください。住宅地図等を貼付けしていただいても結構です。

(5)大阪市排水設備工事責任技術者届(第5号様式)

(6)委任状(第6号様式)
 (注)法人で営業所や支店で指定申請する場合のみ、本社からの委任状が必要です。

 

 以上の様式は、こちらからダウンロードできます。

 

(添付書類)

(7)【個人の業者】住民票記載事項証明書(原本)
 【法人の業者】履歴事項全部証明書等(原本)および定款の写し

(8)営業所の写真(店舗外観、事務室内部、倉庫内部) 計3種類
 (注)写真は、A4の用紙に貼付けしてください。また、店舗外観の写真は、看板が鮮明に写ったものを提出してください。

(9)合格証又は修了証の写し、責任技術者証の写し

(10)大阪府下の他の市町村で排水設備の指定を受けている場合はそれを証明する書類(指定証の写しなど)
 (注)大阪市以外の市町村でまだ指定を受けていない場合は、提出不要です。

申請書類記入上の注意

(1)排水設備工事施行業者指定申請書

  • 指定申請書及び誓約書の代表者氏名の欄には、貴社の代表者氏名(役職名含む)を記入してください。
  • 所属責任技術者の人数については、1人以上であれば人数は問いません。
  • 各種技術者の人数欄は、参考として技術員や配管工として所属されている方の人数を記入してください。

(3)所有器材調書

  • 器材の総計を記入する欄がありますので、それぞれについて何組所有しているかを記入してください。その内訳として主な工具をあげていますので、所有しているものについてはその数量を記入してください。また、他に所有している器材がある場合は、空欄に記入してください。

(5)大阪市排水設備工事責任技術者届

  •  (1)「排水設備工事施行業者指定申請書」の所属責任技術者氏名の欄に記入している全員分について、記入してください。

(10)大阪府下の他の市町村の指定証の写し

  • 他の市町村で排水設備工事業者の指定を受けている場合についてのみ提出してください。複数の市町村で指定を受けている場合は、そのうち1つだけで結構です。

このページの作成者・問合せ先

建設局 総務部 経理課(下水道使用料担当)
電話: 06-6615-7545 ファックス: 06-6615-7575
住所: 〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

メール送信フォーム