ページの先頭です

1.天保山(てんぽうざん)跡

2019年6月27日

ページ番号:9482


港区築港三丁目2 天保山公園

オオサカメトロ中央線「大阪港」下車 北約400m

 

 天保2年(1831)安治川とその港口を浚渫(しゅんせつ)したとき、その土砂を積み上げてできた山。工事は市民のきょ金と、連日数千人の人海戦術とで2年近い期間を要した。出入船の目標となったところから、目印(めじるし)山ともよばれた。完成後は桜を植えるなど行楽地となっていたが、安政元年(1854)ロシア軍艦が沖合に現われ、それ以来砲台の築造が行われ、風致は失われた。また明治元年、わが国初めての観艦式の行なわれたところである。

「天保山跡」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地北コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示