ページの先頭です

2.波除(なみよけ)山跡

2019年6月27日

ページ番号:9488


港区弁天五丁目12 弁天東公園

オオサカメトロ中央線・JR「弁天町」下車 北西約750m

 

 昔から大阪は、淀川や旧大和川の洪水で大きな被害をうけていた。江戸時代前期には、根本的対策として種々の工事が行われた。貞享(じょうきょう)元年(1684)市内では淀川の治水対策として河村瑞賢(かわむらずいけん)が幕命をうけ九条島を開削し、新川(元禄11年1698、安治川と命名)を通した。そのときの土砂を南岸に積み上げてできたのがこの山で、一名瑞賢山ともいわれ幕府の管理するところであった。現在は平坦化されてしまったが、山の崩壊を防ぐため植林した松が茂り、遠望できて有名であった。

「波除山跡」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地北コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示