ページの先頭です

5.龍渓禅師(りゅうけいぜんじ)墓所

2019年6月27日

ページ番号:9502


西区本田三丁目4-18 九島院

オオサカメトロ中央線「九条」下車 北東約250m

 

 龍渓禅師(1602~1670)は8歳のときから東寺で密教を学び、後水尾(ごみずのお)上皇から「大宗正統禅師」の称号を賜った江戸時代初期の高僧である。中国の僧隠元に弟子入りし、宇治万福寺(まんぷくじ)の建立を助け布教に努めた。寛文(かんぶん)10年(1670)招かれて九島院の開山法要を盛大に執行したが、それから僅か8日あとの8月23日、猛烈な台風が来襲、市民に大きな被害を与えた。そのとき、禅師は泰然として動かず、座禅のまま入寂(にゅうじゃく)したという。

「龍渓禅師墓所」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地北コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示