ページの先頭です

15.間長涯天文観測(はざまちょうがいてんもんかんそく)の地

2019年6月27日

ページ番号:9569


西区新町二丁目 自転車駐車場連絡口すぐ

オオサカメトロ長堀鶴見緑地線「西大橋」下車 西約400m

 

 長涯(1756~1816)は質商を営む町人天文暦学者である。当時の暦は実際の太陽の運行との間に差異が大きく、幕府も改暦に着手、長涯もこれに参画し、寛政9年(1797)みごとに完成した。その功により直参にとり立ての話がでたが、それを断わり代わりに英国製の観測器具を借り受けることにした。それを用い自宅南側に架かる富田屋(とんだや)橋の上で、天文観測に従事した。そのときは周囲を通行止めにするほど権威があったという。

「間長涯天文観測の地」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地北コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示