ページの先頭です

18.頼山陽生誕地(らいさんようせいたんち)

2019年6月27日

ページ番号:9579

西区江戸堀一丁目

オオサカメトロ四つ橋線「肥後橋」下車 西約100m

 

 頼山陽は、安永(あんえい)9年(1780)12月、父春水(しゆんすい)が開いていた私塾青山社で生まれた。生家は江戸堀川に面し、住宅の半分が川面に突き出た形になっており、藤や盆栽のある風流な眺めで有名であった。文政10 年(1827)『日本外史』を著述し、幕末の勤皇思想に大きな影響を与えたが、当地にいたのは半年あまりで、春水が藩儒として招かれた広島に移った。

「頼山陽生誕地」の写真

 

周辺地図へ

 

上町台地北コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示