ページの先頭です

6.海老江八坂(えびえやさか)神社

2019年7月1日

ページ番号:9842

福島区海老江六丁目4

大阪シティバス「中海老江」下車 北約200m

 

 祭神は素盞嗚(すさのお)命。境内に天治(てんじ)(1125年ころ)とも大治(たいじ)(1130年ころ)とも読める灯籠があり、古社であることをしのばせる。また元亀(げんき)元年(1570)織田信長が野田城の三好一党を攻撃のとき、戦勝を祈念して奉納したという太刀が残る。
 当社の年中行事の神事に、頭屋(とうや)行事があり、大阪府選択の無形の民俗資料に指定されている。12月15日の日没後、特定の男子氏子で構成される司祭組織の宮座の者が頭屋に集まり、12か月の収穫を表わす供物をつくり、神前に献じる祭事である。これは古くからの祭事を、厳格に伝承する貴重な例である。

「海老江八坂神社」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示