ページの先頭です

12.逆櫓(さかろ)の松跡碑

2019年5月10日

ページ番号:9866

福島区福島二丁目2-4 福島ビル向い側

JR東西線「新福島駅」下車 南東約200m

 

 文治(ぶんじ)元年(1185)正月、源頼朝の命をうけて、平氏討伐のため京都を出発した義経は、屋島に布陣する平氏の急襲するため、当地で準備を進めていた。すでに兄頼朝との間に対立が生じており、その怒りをとくため最前線で決死の覚悟をしていた義経は、頼朝からつけられていた参謀格の梶原景時(かじわらかげとき)が進言する船の前後進自在の逆櫓とりつけをめぐって論争。義経はあくまで前進のみと主張、ゆずらなかった。そして2月17日夜半、暴風雨の中を手兵150ばかりと5隻の船に分乗、18日早朝渡航に成功、翌19日屋島の合戦で大勝した。この論争が当地の老松の下であった伝承からきている。

「逆櫓の松跡碑」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示