ページの先頭です

14.慈雲尊者(じうんそんじゃ)生誕之地及び顕彰碑

2019年7月1日

ページ番号:9874

北区中之島五丁目3 NTT中之島ビル横

大阪シティバス「玉江橋」下車 西約50m

 

 江戸時代の傑僧慈雲尊者は、享保(きょうほう)3年(1718)当地にあった高松藩蔵屋敷に生まれた。13歳のとき法楽寺(東住吉区、その頂参照)で得度し、畿内各地で修行研究を重ね、京都で伊藤東涯(とうがい)に儒学も学んだ。尊者の理想としたのは、当時の仏教界を打破して、釈迦在世のときに還元することであった。そのため教典の解釈についても、過去の名論、卓説にこだわらず原典に遡って研究解釈を加えた。それには梵語の研究から行い、それの成果である「梵学津梁(ぼんがくしんりょう)」1,000巻は今日なお世界の驚異といわれている。その他著作として「十善法語(じゅうぜんほうご)」がよく知られ、また神道についても研究を行っている。文化元年(1804)没。

「慈雲尊者生誕之地」及び「慈雲尊者顕彰碑」の写真
別ウィンドウで開く

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示