ページの先頭です

37.篠崎小竹(しのざきしょうちく)墓所

2019年7月1日

ページ番号:9964


北区与力町2 天徳寺

オオサカメトロ谷町線・地下鉄堺筋線「南森町」下車
北東約400m

 

 儒者篠崎三島(さんとう)が開いた私塾梅花社に、9歳から門人であった加藤金吾(1781-1851)がいた。その才能は特に秀で、寛政5年13歳のとき乞われて三島の養子になった。後の篠崎小竹である。寛政10年(1798)18歳のとき、江戸から帰郷途中の頼山陽(19歳)に出会い、刺激されて翌年江戸へ遊学した。天保2年(1831)養父と同じ梅花社を開いた。塾は隆盛を極め、門人は約1,500人にもなったという。

「篠崎小竹墓所」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示