ページの先頭です

42.造幣局旧正門・43.旧造幣寮鋳造所正面玄関・44.泉布観

2019年5月10日

ページ番号:9977

42.造幣局旧正門(ぞうへいきょくきゅうせいもん)


北区天満一丁目1

市バス「桜の宮橋」下車すぐ(造幣局内)

43.旧造幣寮鋳造所正面玄関

北区天満橋一丁目 重要文化財

市バス「桜の宮橋」下車 北すぐ

44.泉布観(せんぷかん)

北区天満橋一丁目 重要文化財

市バス「桜の宮橋」下車 北すぐ

 

 桜の通り抜けで親しまれる造幣局内の、その通路途中にレンガ造り八角形の古めかしい番所を持つ門は、明治4年造幣寮(造幣局の前身)創設当時の正門である。そしてその向うには、美しい柱列をもった石造りの玄関がそびえていた(現ユースア-トギャラリ-玄関として移築)。
 また泉布観は、造幣寮の応接所として建設されたものである。イギリスの古典的なコロニアル式をとり入れた2階建の本格的洋風建築としては、わが国最初のものである。名称の泉布とは貨幣の意で、観は館であり史記の一節からとったものである。設計監督は英人ウォートルスで、一部レンガ材を除いて石材は日本産を用い、日本人の手で完成した。大正6年大阪市に移管。

「造幣局旧正門」の写真

造幣局旧正門

「旧造幣寮鋳造所正面玄関」の写真

旧造幣寮鋳造所正面玄関

「泉布観」の写真

泉布観

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示