ページの先頭です

54.桜宮(さくらのみや)

2019年7月1日

ページ番号:10018

都島区中野町-丁目12

大阪シティバス「東野田」下車 北西約300m

 

 祭神天照大神。創建不詳。この付近は淀川の洪水被害をうけるところであった。社もそのためたびたび移った。当地への遷座は宝暦6年(1756)と伝え、地名にあやかり桜が多く植えられたので名所となった。しかし明治18年の記録的な淀川の大洪水ですべて枯死した。その洪水記念碑も境内にある。この年大雨のため7月1日上流の枚方付近で左岸堤防が決壊、濁水は大阪市内に流入、上町台地をのぞく大部分が浸水し、中之島では2mほど冠水、天満橋・天神橋・難波橋・筑前橋・常安橋など流失してしまった。
 また社から南西の川岸近くに、「青湾」と大書した石碑がある。この碑は、茶の湯に対抗して煎茶を普及させた売茶翁(ばいさおう)の百年忌にあたり、水質のよいここで文久2年(1862)南画家田能村直入らが大煎茶会を開催した記念碑である。

「桜宮」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示