ページの先頭です

60.鴫野古戦場(しぎのこせんじょう)跡

2019年5月10日

ページ番号:10037

城東区鴫野東三丁目16 城東小学校内

JR片町線「鴫野」下車 東約300m

 

 大坂冬の陣(慶長19年11月、1614)最大の激戦地跡である。冬の陣の主戦場は鴫野・今福付近であったが、地形的には旧大和川の支流が分流して深田が多く、大規模戦闘には不向きであった。そこで双方は銃撃戦でのぞみ、合い間に堤防上で遭遇戦をくり返した。この時、城方は木村重成が初陣し、後藤又兵衛と共に奮戦している。勝敗は一進一退で決せず、徳川家康は予想外の抵抗に手をやき、寒さが厳しくなる時期でもあったので和睦へもちこみ、大坂城外堀を埋め立てる戦術をとり、束の間の和平の後、夏の陣を迎え豊臣氏は滅亡するのである。

「鴫野古戦場跡」の写真

 

周辺地図へ

 

中之島・鶴見コースのトップページへ

 

各史跡についての問合せ先は

大阪市教育委員会事務局生涯学習部文化財保護担当

 住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号大阪市庁舎3F

 電話:06-6208-9166 ファックス:06-6201-5759

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

このページの作成者・問合せ先

本ページの構成等についての問合せ先は

大阪市建設局道路部道路課

 住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号ATCビルITM棟6F

 電話:06-6615-6782 ファックス:06-6615-6582

このページへの別ルート

表示