ページの先頭です

自転車レーン等の整備

2019年8月13日

ページ番号:172904

概要(説明)

 大阪市では、昭和48年から全国に先駆けて、自転車交通量が多い幹線道路を中心に、車道及び歩道と構造的に分離した「自転車道」や、歩道内で自転車の通行部分を視覚的に分離(カラー舗装)した「自転車歩行者道」などの整備を行ってきた。

 近年、市内の交通事故件数に占める自転車関連事故の割合が高く、歩行者と自転車の事故が急増していることから、歩行者の安全を第1に、自転車利用者の安全性や快適性を確保するため、平成28年7月に策定した「大阪市自転車通行環境整備計画」に基づき、車道通行を基本とした自転車通行環境の整備に取り組んでいく。

発端(きっかけ)は何?

 市長の指示

 特に歩行者、自転車利用者の安全を守らなければならないところにおいて、車道に自転車レーンを整備する方向で検討するよう指示があったもの。

寄せられたご意見

 市民の声等においても、「歩道を走る自転車に危険を感じる」というご意見を多数いただいている。

今後の予定は?

 自転車マークや矢印、青色の矢羽根等の路面表示を、昨年度までに緊急的に整備した交差点周辺に加え、令和元年度から7年間の中期期間において、自転車利用者や車のドライバーにとって、自転車の通行すべき位置が、現地で見てすぐわかるよう、路線を通して連続的に設置する予定。


別ウィンドウで開く

連続的な路面表示の設置イメージ

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成25年度から平成28年度 本町通における自転車レーン等のモデル整備、整備効果の検証

平成27年8月から平成28年3月 「自転車通行環境整備に関する検討会議」の実施

平成28年2月から3月 「大阪市自転車通行環境整備計画(素案)」にかかるパブリック・コメントの実施

平成28年7月 「大阪市自転車通行環境整備計画」の策定

平成28年から平成30年度【緊急整備期間】 都心の幹線道路の主な交差点周辺における自転車の「車道左側通行ルール」を周知・徹底及び路面表示(自転車マークや矢印等)の設置

  • 平成29年度 : 北区・西区・福島区
  • 平成30年度 : 中央区・天王寺区・浪速区

別ウィンドウで開く

路面表示(自転車マークや矢印等)の設置イメージ

「大阪市自転車通行環境整備計画【概要版】」について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

「大阪市自転車通行環境整備計画【詳細版】」について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部方面調整課自転車施策担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6811

ファックス:06-6615-6577

メール送信フォーム