ページの先頭です

御堂筋のモデル整備における交通状況の効果検証結果の公表について

2019年11月19日

ページ番号:432842

 大阪市では、都心の活性化や都市部の価値向上に向けて「御堂筋の道路空間再編」の取組みを進めており、平成27年度より千日前通以南(難波交差点から難波西口交差点までの間)の東側街区のモデル整備を実施し、平成28年11月に完成したところです。完成後に整備効果の検証を行いましたので、その結果をお知らせします。

 このモデル整備は、側道部分を活用し自転車通行空間化するとともに歩道を拡張することで、歩行者と自転車が歩道内で輻輳している状況の解消を行い、御堂筋全体の道路空間再編のイメージを現地で可視化し、歩行者・自転車通行の安全性や快適性等の道路空間のあり方の検証につなげていくことを目的として実施したものです。詳しくは「御堂筋の道路空間再編に向けたモデル整備について」をご確認ください。

 今後は、検証結果などを参考にしながら難波交差点以北の整備に向け検討を進めていきます。

モデル整備の効果検証

 整備前と整備後およそ1年経過した時期の2つの時期を比較することで効果検証を行いました。

結果概要

 整備前後で「歩行者と自転車が歩道内で輻輳している状況が改善されている」ことが明らかとなりました。

<歩行者・自転車通行について>

  • 歩行者と自転車の通行空間が分離されたことで歩行者と自転車の動線が集約されました。
  • 自転車通行速度は、わずかに上昇しましたが一定の基準内におさまっていることが確認されました。

<不法駐輪について>

  • 御堂筋沿いでの不法駐輪の減少傾向と不法駐輪箇所が固定化されていることが確認されました。

<自動車交通について>

  • 難波交差点部の自動車交通は、整備の前後で概ね大きな変化がみられませんでした。

御堂筋モデル整備効果検証結果について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 建設局企画部企画課道路空間再編担当

住所:〒559-0034 大阪市住之江区南港北2丁目1番10号 ATCビルITM棟6階

電話:06-6615-6786

ファックス:06-6615-6582