ページの先頭です

水害ハザードマップ(淀川区) 

2020年6月1日

ページ番号:300843

 淀川区では、淀川、神崎川、高川、天竺川の氾濫及び、内水氾濫、南海トラフ巨大地震による津波浸水が想定されています。
 このマップを参考に、いざというときに安全に避難できるよう、安全な避難場所(災害時避難所等)や避難経路を普段から確認しておきましょう。
 避難先は、公的な避難場所に限りません。近くの家族や親戚、知人宅への避難について日頃から相談しておいてください。
 また、風雨の激しいときに避難するのはかえって危険であり、安全が確保されているならば自宅で待機することも避難方法のひとつです。

 想定図は想定される浸水の最大深を示していますが、想定以上の豪雨、地震の大きさにより、浸水地域や浸水の深さが大きくなる可能性もあります。

※神崎川・高川・天竺川について、令和2年1月に大阪府西大阪治水事務所所より、新たな洪水浸水想定区域図が公表されています。

淀川が氾濫した場合
別ウィンドウで開く

 淀川が氾濫した場合

神崎川・高川・天竺川が氾濫した場合
別ウィンドウで開く

 神崎川・高川・天竺川が氾濫した場合【令和2年1月見直し】

内水氾濫した場合
別ウィンドウで開く

 内水氾濫した場合

南海トラフ巨大地震が発生した場合(津波)
別ウィンドウで開く

 南海トラフ巨大地震が発生した場合(津波)

 他の区をご覧になりたい場合は、「水害ハザードマップ」のページからご確認ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 危機管理室 

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-7388

ファックス:06-6202-3776

メール送信フォーム