ページの先頭です

休日保育支援事業

2022年4月1日

ページ番号:521198

概要(説明)

 休日等を含めて年間を通じて開所する施設については、休日保育事業実施施設として大阪市のホームページで公表し、休日保育にかかる運営費相当を「子どものための教育・保育給付費」の休日保育加算として支給していますが、休日保育に携わる施設の保育士不足を鑑み、休日保育に携わる保育士の確保を目的として、保育士の処遇改善を行うための人件費の補助を行うことにより、保育士等の人材確保を図り、安定的に休日保育を実施します。

発端(きっかけ)は何?

 休日保育実施施設が減少していることから、休日保育に携わる施設における人材不足を鑑み、休日保育を担う人材を確保するために保育士の処遇改善を行う補助金を創設しました。

寄せられたご意見

 特にありません。

今後の予定は?

 令和2年度に「大阪市休日保育支援事業補助金」を創設し、休日に働く保育士の処遇を改善することにより、安定的に休日保育を実施します。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

休日保育実施施設数

 令和元年度 21施設

 令和2年度 22施設

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市こども青少年局保育施策部保育企画課 給付・認定グループ

住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階

電話: 06-6208-8037 ファックス: 06-6202-6963