ページの先頭です

Q&A(奨学金制度について)

2019年10月29日

ページ番号:75685

Q1 進学の費用や奨学金の申込みについて相談したいのですが。

A1 大阪市教育委員会では、進学に向けて各種奨学金制度、就学支援金制度などの、説明会や相談会を開催しています。電話相談や来庁による個別専門相談も行っています。

相談窓口

教育委員会事務局 学校経営管理センター 事務管理担当 就学支援グループ

Q2 奨学金にはどのようなものがありますか。

A2  奨学金には、給付型、貸付型などの様々な制度があります。また、高等学校等の授業料支援制度もあります。

  詳しくは、主な奨学金等支援制度の概要をご覧ください。 

Q3 奨学金の申込みの時期はいつ頃ですか。

A3  申込みの時期はそれぞれの制度により異なります。

 高等学校等の進学、就学にかかる主な奨学金としては、大阪府育英会があります。申込みの時期は、予約募集については、中学校3年生の9月に在学する中学校から案内があります。在学募集については、進学した高等学校等から4月に案内があります。提出期限は学校で設定されますので、期限に遅れないよう注意してください。

 大学等への進学に向けて、主な奨学金は日本学生支援機構の奨学金となります。予約採用の募集については、第1回次は進学前年の5月から6月に、第2回次は10月から11月にあります。在学採用の募集は大学等に進学後の4月にあります。

Q4  大阪府育英会や日本学生支援機構などの奨学金振込みが、入学金や授業料の納入に間に合わない場合はどうすればよいですか。

A4  このような場合に日本政策金融公庫の「国の教育ローン」や近畿労働金庫(ろうきん)等を利用するのが一般的ですが、審査の結果、借入ができない場合があります。このような場合は「ヒューファイナンスおおさかの入学準備資金融資」を「つなぎ融資」資金として、申し込むことができます。申込みについては、大阪市教育委員会への事前相談が必要です。早めにご相談ください。

相談窓口

教育委員会事務局 学校経営管理センター 事務管理担当 就学支援グループ

Q5 失職、病気や災害より、急に家計が苦しくなり奨学金を利用したいがどのようにしたらよいでしょうか。

A5  大阪府育英会では、「緊急採用」制度がありますので、在学する高等学校等を通じて問合せ、相談をしてください。

 また、日本学生支援機構においては、「緊急採用」、「応急採用」があります。在学する大学等の奨学金窓口に相談、申込みをしてください。

 大阪府育英会のウェブ 奨学金貸付事業「緊急採用」については、こちら(PDF形式,108KB)別ウィンドウで開く

 日本学生支援機構のウェブ 奨学金「緊急採用」「応急採用」については、こちら別ウィンドウで開く

Q6 海外留学のための奨学金制度はどのようなものがありますか

A6  日本学生支援機構に海外留学のための奨学金があります。詳しくは、日本学生支援機構のウェブをご覧ください。別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局学校経営管理センター事務管理担当就学支援グループ(奨学費・進路支援)

住所:〒557-0014 大阪市西成区天下茶屋1-16-5

電話:06-6115-7641

ファックス:06-6115-8170

メール送信フォーム