ページの先頭です

【検討終了】副校長のモデル設置

2019年9月19日

ページ番号:174992

概要(説明)

 学校現場が抱えている複雑化・多様化したそれぞれの課題に応じて副校長を設置し、管理職が教育活動に専念できる環境をつくるなど、組織マネジメント体制を強化します。

 平成24年度は、全小・中学校に副校長モデル設置の提案を募集して設置校を選定し、平成25~26年度は小学校8校、中学校7校でモデル設置しました。また、平成26年11月に副校長設置希望調査を行い、平成27年度から小学校11校、中学校12校に拡大配置し、さらに、平成28年11月の副校長設置希望調査にて設置校を見直し、平成29年度から小学校10校、中学校12校に配置しました。

発端(きっかけは何?)

学校教育法等の一部を改正する法律(平成19年6月27日法律第96号)により、新たな職が設置されたこと

寄せられたご意見

特にありません。

今後の予定は?

平成27年度より本格的に制度を開始しました。

引き続き、設置の効果検証を行い、継続的に実施していきます。

どこまで進んでいるのか?

これまでの経過

平成24年11月  副校長への内部公募の募集

平成24年12月  副校長の面接選考

平成25年3月    副校長の選考結果発表

平成25年4月~  モデル設置の実施

            平成25年4月1日から2年間にわたって、

            小学校8校と中学校7校に15名の副校長をモデル設置しました。

平成26年4月       モデル設置校における中間報告の作成

平成26年11月   副校長設置希望調査

            副校長モデル設置事業中間報告書の公表

副校長モデル設置事業中間報告について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

平成27年4月~ 小学校11校と中学校12校に23名の副校長を拡大配置しました。

平成28年11月  副校長設置希望調査

平成29年4月~  設置校を見直し、小学校10校と中学校12校に22名の副校長を配置しました。

打ち合わせ等の実施状況

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 教育委員会事務局教務部教職員人事担当教員採用・管理職人事グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所3階)

電話:06-6208-9123

ファックス:06-6202-7053

メール送信フォーム