ページの先頭です

連続差別事象について ~ 市民の皆さまへ

2015年5月29日

ページ番号:311505

連続差別事象について

市民の皆さまへ

 大阪市では、市民一人ひとりの人権が尊重され、すべての人が自己実現をめざして、生きがいのある人生を創造できる自由・平等で公正な社会を実現していくため、大阪市人権行政推進計画に基づき、市民の皆さまのご理解とご協力を得ながら、人権施策を積極的に進めてきているところです。

 しかしながら、平成27年4月中旬から同和問題に関して露骨な差別表現が記載された文書が、大阪市をはじめ、府内のいくつかの市において広域的、連続的に配布される極めて悪質な事件が起きています。市内では、本市施設や事務所に郵便により送付されるとともに、複数区にわたり市営住宅の集合ポスト等にも投函されております。

 結果として、多くの方が差別文書を手にすることとなり、不快感や強い憤りを持たれたものと思います。市としましても、人が生まれながらにして持っている基本的な自由と権利を保障することが幸福な人生をおくるうえで欠かすことのできないものであり、市民の皆さまに誤った認識や偏見を植え付け、差別意識を煽るような差別文書を広く配布する行為については断じて許すことができないと考えており、現在、全市的な連絡体制を設け、また、大阪府、大阪法務局など関係機関とも連携して対応しています。

 市民の皆さまにおかれましても、差別文書を発見されたときには、こうした行為を許さず、すみやかに区役所、もしくは人権啓発・相談センターに通報いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 今後とも、市としまして、「人権が尊重されるまち」になったと実感できる大阪の実現をめざして、実効性のある施策を一層推し進めてまいりますので、市民の皆さまのご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

【続報】2015年5月29日以降の経過について

当事象についてのご通報・お問合わせはこちら

大阪市人権啓発・相談センター  電話番号 06-6532-7651  ファックス番号 06-6532-7640

各区役所の連絡先はこちら

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市人権啓発・相談センター
電話: 06-6532-7631 ファックス: 06-6532-7640
住所: 〒550-0012 大阪市西区立売堀4-10-18阿波座センタービル1階