ページの先頭です

ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて

2019年11月1日

ページ番号:478797

ワーク・ライフ・バランスとは

現在、働き方改革のもと、長時間労働の是正等が大きな課題となっています。長時間労働は、健康の確保だけでなく、仕事と家庭生活との両立を困難にし、少子化の原因や、女性の職場での活躍を阻む原因、男性の家庭参加を阻む原因になっています。

ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)は、長時間労働や仕事中心といった働き方を見直すことにより、仕事を持つ人がやりがいや充実感を持ちながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期や中高年期といった人生の各段階に応じて、多様な生き方・活動が選択・実現できるようにしていくものです。

ワーク・ライフ・バランスを推進することで、仕事だけでなく生活も充実し人生が豊かになるとともに、家族にとっても暮らしの充実につながります。企業にとっても、従業員の意欲や生産性の向上、女性の活躍推進といったメリットが想定されます。

ワーク・ライフ・バランスについて考え、取組を始めてみませんか?

※大阪市ではイクメン・カジダン・イクボス度チェックシートを作成しています。是非ご活用ください。(大阪市市民局ホームページ「イクメン・カジダン・イクボス度チェックシートを作成しました」)

(参考)内閣府「仕事と生活の調和の実現に向けて別ウィンドウで開く

企業においてできること

定時退社、時間外勤務の削減、有給休暇の取得促進、柔軟な勤務体系の導入、育児・介護等との両立支援制度の導入、社内でのイクボスの養成など

一人ひとりができること

仕事中心の生き方の見直し、定時退社の実践、家族、友人との時間、地域活動の時間等の確保、とくに男性の家事・育児等への参画など

「ワーク・ライフ・バランスの実現に向けて」周知チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

11月は「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」です!

行政(大阪労働局・大阪府・大阪市等)、経済団体、労働団体、金融機関等で構成する「大阪働き方改革推進会議」では、11月を「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」に設定し、「ノー残業デー」の実施などによる時間外労働の削減や、年次有給休暇の取得促進などを呼びかけ、大阪地域におけるワーク・ライフ・バランスの実現に向けた気運の醸成を図ります。

大阪府ホームページ:11月は「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」です!別ウィンドウで開く

大阪市と関係団体において、官民一体となって活動を行います!

大阪市

また、大阪市では、期間中も家族と参加いただけるイベント等が開催されます。

この機会にぜひご参加いただき、家族の皆さんと有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

大阪市イベントカレンダー(2019年11月)

大阪市のワーク・ライフ・バランスの推進に関するイベント

1 両立のための子育て×働き方ゼミ(第1回)

日時:11月9日(土曜日)14時~16時
場所:大阪市立難波学習センター 第2研修室 
内容:HELLOから始めるかんたん英会話
海外から日本を訪れる観光客の人数は、増加傾向にあり、 社内公用語を英語にするなどの会社も増え始めて、英語能力は就職面接や対人関係において、今後も重要なスキルになっていくものと予想されます。基礎から学び直すことにより、英語が苦手だった人には苦手意識克服のキッカケ作りとして、得意だった人には職場や地域生活において積極的に英語を使うキッカケ作りとなる場を提供します。
参考:https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000449276.html

2 管理者のためのイクボス実践ゼミ(第1回)

日時:11月12日(火)14:00~16:30
場所:大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室 
内容:事務社員から営業管理職になった私だから話せる仕事術
事務社員から営業職を経て管理職になるまでのモチベーションの変化、男性社員が気づかないアンコンシャスバイアス(無意識の偏見)、女性部下のワーク・ライフ・バランス支援のための上司の役割についてお話します。
参考:https://osakademanabu.com/umeda/archives/5066別ウィンドウで開く

3 両立のための子育て×働き方ゼミ(第2回)

日時:11月16日(土曜日)14時~16時
場所:大阪市立難波学習センター 第2研修室 
内容:笑いヨガで心身をリフレッシュ
「笑いヨガ」の体験を通して、仕事と育児の両立に関する悩みやストレス反応を解消するための行動を学びます。
参考:https://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000449276.html

4 管理者のためのイクボス実践ゼミ(第2回)

日時:12月12日(木)14時~16時30分
場所:大阪市立総合生涯学習センター 第2研修室 
内容:仕事と家庭(育児など)の両立に向けた課題、不安を抱える部下への対応
女性社員が能力・個性を発揮しやすい環境は、ワークライフバランスを進めていくことにつながります。働く人が働きやすくなるためのポイントや仕事と家庭(介護や育児など)の両立のポイントや対策について、実例を交えて解説します。
参考:https://osakademanabu.com/umeda/archives/5066別ウィンドウで開く

関係団体

大阪働き方改革推進会議や、大阪女性きらめき応援会議の構成団体等においても、11月の「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」に合わせた啓発等が行われる予定です。

  • 関係団体の機関誌等を通じて、ワーク・ライフ・バランスの取組推進の周知・啓発が行われます。
  • 地域で行われる様々なイベントにおいて、大阪市地域女性団体協議会の皆さんによる啓発が行われます。

大阪女性きらめき応援会議構成団体(五十音順):一般財団法人大阪市男女共同参画のまち創生協会、大阪労働局、公益社団法人関西経済連合会、大阪商工会議所、大阪市女性起業家情報交流協会、公益財団法人21世紀職業財団関西事務所、公立大学法人大阪、大阪市地域女性団体協議会、大阪市PTA協議会、特定非営利活動法人大阪NPOセンター、日本労働組合総連合会大阪府連合会

関係団体のワーク・ライフ・バランスの推進に関するイベント

1 「ノー残業デー、ワーク・ライフ・バランス推進月間」街頭キャンペーン(大阪府)

日時:11月1日(金曜日) 早朝・夕方の通勤・帰宅時間(啓発グッズがなくなり次第終了)
場所:大阪府内ターミナル駅等(8か所程度)周辺
内容:啓発グッズ(ポケットティッシュ等)の配布、のぼりの設置等
参考:http://www.pref.osaka.lg.jp/rosei/000-koyousuisin/worklifebalance.html別ウィンドウで開く

2 ワーク・ライフ・バランス シンポジウム(大阪府)

日時:11月5日(火曜日) 13時30分~16時15分
場所:大阪府立男女共同参画・青少年センター 7階ホール
内容:・基調講演「働き方改革と人材確保の展望 ワーク・ライフ・バランスからはじまる新展開」
講師 大阪経済法科大学経営学部 教授 服部 良子 氏
・働き方改革に先進的に取組む中小企業によるパネルディスカッション
パネリスト 先進的に取組む府内の中小企業 3社
コーディネーター 服部 良子 氏
参考:http://www.pref.osaka.lg.jp/rosei/000-koyousuisin/worklifebalance.html別ウィンドウで開く

3 若年求職者をひきつける、働きやすい職場とは~働き方改革セミナー(大阪労働局、大阪商工会議所)

日時:11月22日13時30分~16時30分
場所:大阪商工会議所 地下1階 1号会議室
内容:昨今の若年求職者は、仕事と生活のバランスに関心が高く、残業の多い職場は敬遠される傾向にあります。また、今年4月より働き方改革関連法が順次施行され、中小企業においても、来年4月から時間外労働の上限規制が施行されます。女性、高齢者、外国人など多様な人材確保やコンプライアンスの観点からも、働きやすい職場づくりは必須です。本セミナーでは、時間外労働の削減に取り組む企業の事例を紹介するともに、実務的な対応について説明いたします。働き方改革について「事例を知りたい」「実務を知りたい」「助成金を活用したい」などお考えの皆様は、ぜひご参加ください!
参考:http://www.osaka.cci.or.jp/event/seminar/201908/D26191122017.html別ウィンドウで開く

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市市民局ダイバーシティ推進室男女共同参画課
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)
電話: 06-6208-7655 ファックス: 06-6202-7073